少し前の話になってしまいましたが、

10月5日から7日にかけて東京で《TAKEO PAPER SHOW 2018》の

大阪展が催されましたね(^^)

東京での《TAKEO PAPER SHOW 2018》から

4ヶ月後の大阪展となったペーパーショウに、

待ち遠しくされていた方も多かったのではないでしょうか?

 

《TAKEO PAPER SHOW 2018》の告知から大阪展の日程も告示されていたので、

東京展に続いて楽しみで仕方のなかったタケムラ。

個人的にお休みを利用して二日目の10月6日に行ってきました(・∀・)

 

会場は前回の《TAKEO PAPER SHOW 2014》大阪展に引き続き、

グランフロント大阪北館の

「ナレッジキャピタル イベントラボ」というイベントスペースで催されました。

 

阪急電車で梅田からの乗り換えで会場に向かったタケムラ。

グランフロント大阪に行くには毎回道に迷ってしまいますが、

今回も案の定道に迷いました(^^ゞ

一応無事に着けましたが、多分かなり回り道して会場に着いたと思います(^^ゞ

 

迷ったこともあり、開場の11時に少し遅れて到着したタケムラ。

前回同様地下がイベント会場でした。中に入るとすでにお客さまがいっぱい!

会場前から多くの方が待っておられたということでしょうね。

期待の高さが伺えます(^^ゞ

 

《TAKEO PAPER SHOW 2018》より事前にネットで入場用のバーコードを取得し

そのバーコードをiPhoneのスクリーンショットに保存したものを見せて、

入場するような方式になりましたが、大阪展でも同様の入場方式でした。

ただ、事前に取得したはずのバーコードをなぜか呼び出すことができず、

会場前でもう一度取得してようやく入場することができました(^^ゞ

あとで確認したらiPhoneアプリの「wallet」に入っていたことを見つけて、

walletって今まで使ったことがなかっただけに、

慣れないものを使うのは改めて気をつけようと思った次第(^^ゞ

 

そして今回も竹尾さんのイベントなどでお会いしたスタッフさんにご挨拶し、

大阪展はほぼ4年ぶりのペーパーショウということで、

入口の《TAKEO PAPER SHOW 2018》の大きな案内を見て

ドキドキ、ワクワクがさらに高まるタケムラ。

中に入ると東京展同様に暗い空間に明かりが灯されたところでした。

 

 

 

 

展示スペースのレイアウトは東京展とほぼ同じで、

出口やムービーを展開されている場所が一部違ったほかは、

東京展と同じように見ることができたように思います。

紙そのものを新しい素材から作り、紙の可能性や

使い方について、紙に関わる全ての人に提案し呼びかける、

前回からの竹尾ペーパーショウはそんな印象を受けた次第です。

 

ちなみに《TAKEO PAPER SHOW 2018》で流されたムービーは

東京の見本帖本店で現在takeo paper show 2018「precision」review 展

催されていて、そこでも見ることができるようです。

個人的には展示会終了後にYouTubeでも見られたらいいなと思うのですが、

この辺りは竹尾さんはどう考えてはるんでしょうね(^^ゞ

 

takeo paper show 2018「precision」review 展

場所:竹尾見本帖本店

2018年10月22日(月)〜11月16日(金)

10:00〜19:00(土日祝日休)

※10月29日(金)は13:00まで

 

また、前回や今回の東京展同様に

今回の《TAKEO PAPER SHOW 2018 大阪展》も、

会場内の写真撮影はOKでした。

SNSなどでドンドン広めてほしいとのことなので

今回のペーパーショウの模様もネットで数多く取り上げられていました。

(注:かつてのブログTAKEO PAPER SHOW 2011掲載の写真は、竹尾さんに写真撮影許可をいただいておりました)

 

東京展では株式会社竹尾さまの竹尾稠社長が会場出入口付近におられて

お話を聞いたりご挨拶させていただいたりしたのですが、

今回は時間的にタイミングが合わなかったのか、

お目にかかることができませんでした。

スタッフさんに聞くと竹尾社長は来られているとのことだったので

入れ違いだったのかもしれません。残念(^^ゞ

 

ただ、《TAKEO PAPER SHOW 2018 大阪展》を見に行った10月6日は

台風24号が近畿に最接近するかもしれない気象予報が出ていて、

ひょっとしたら電車が動かないかもと覚悟してましたが、

結果的には台風が北にそれてくれてあまり影響がなかったようです。

台風の心配がなければ家族で行きたかったのですが、

それは今後のペーパーショウで実現できればと思った次第です(^^ゞ

 

紙のことが大好きなタケムラ。

紙に関するイベントについては逐一チェックしておりますが、

自らの知識を高めることもさることながら、

お客様や社内外に向けて今一度

その魅力を少しでもお伝えできるようにしていきたいと思っております。

 

 

takeo paper show 2018 「precision」|竹尾ペーパーショウ 2018

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ:  

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

今年も3ヶ月を切りましたが、

来年のカレンダーのご準備はお済みですか?

今年のグラフィックでは、

例年以上のカレンダーラインナップをご用意しております!

 

今回の印刷通ブログでは、

グラフィックの2019年オリジナルカレンダー印刷について

ご案内させていただきます。

 

いかがでしょうか?

今年新しくラインナップの『ジャバラ折カレンダー印刷』もございます!

ノベルティに便利な名入れカレンダーもラインナップに追加しているほか、

デザインテンプレートのサービスもございますので、

データ作成が難しいお客さまにも気軽にご注文いただけるようご用意しております。

 

皆さまも是非グラフィックでオリジナルカレンダーを作ってみませんか?

ご利用、お待ちしております。

 

 

【参考リンク】

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

今回の印刷通ブログでは、

10月2日に新しくリリースされたばかりの

『下敷き』について

ご案内させていただきます。

 

グラフィックの『下敷き』は

PETやPPシートなどの素材で作成できるオリジナル下敷きです。

水に強いPPシートやユポ350、コート310kgなど

色々な素材からご選択いただけます。

 

また、オフセット印刷の他にオンデマンド商品もご用意しており、

A4サイズ以外にノベルティにも人気のB5サイズをPET素材にてご用意いたしました。

それぞれ片面印刷と両面印刷よりご利用いただけます。

商品タイプは以下の内容をご用意しています!

 

 

 対応サイズ(mm):210×297mm 角丸5mm

 素材:コート310kg、ユポ350 ※標準で高級PET両面貼り、角丸加工あり

 

 対応サイズ(mm):210×297mm 角丸5mm

 素材:PPシート(0.4mm) ※標準で角丸加工あり

 

 対応サイズ(mm):210×297mm 角丸4mm

 素材:素材:PET

 

 対応サイズ(mm):182×257mm 角丸4mm

 素材:素材:PET

 

 

価格例

  • 下敷き(A4)オンデマンド

 

    用 紙 :0.5mmPET

    納 期 :4日納期

    カラー :両面カラー

    数 量 :20部

 

  印刷料金:15,250 円

 

 

いかがでしょうか?

下敷きまで印刷できるって、自社ながらなんかすごい…

オリジナル下敷きを是非作ってみましょう!

皆さまのご利用、お待ちしております。

 

 

【参考リンク】

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

今回の印刷通ブログでは、

8月30日に新しくリリースされた

フチのり圧着DM』について

ご案内させていただきます。

 

『フチのり圧着DM』は、一見するとUV圧着の印刷商品に似ていますが、

UV圧着のように圧着面全面にノリを付けるのではなく、

フチにノリをつけて圧着します。

のり付けの面積が少ない分、

UV圧着DMと比べて低コストでご利用いただけるというのが特徴です!

 

商品サイズは以下の内容をご用意しています!

 

 

 対応サイズ(mm):w120×h235 展開時 w234×h235

 

 対応サイズ(mm):w102×h210 展開時 w297×h210

 

 対応サイズ(mm):w120×h235 展開時 w352×h235

 

 対応サイズ(mm):w210×h297 展開時 w414×h297

 

 対応サイズ(mm):w210×h297 展開時 w622×h297

 

対応用紙:コート110kg、マットコート110kg

 

 

価格例

  • フチのり圧着/フチのり圧着A4サイズV折

 

 サイズ :210mm×297mm(展開サイズ414mm×297mm)

 用 紙 :コート110kg

 納 期 :5日納期

 カラー :両面カラー

 数 量 :1,000枚

 

 印刷料金:36,420 円

 

 

いかがでしょうか?

圧着DMは通常のDMに比べ印刷面が広くなるため、

より多くの情報が掲載でき、デザインやレイアウトにも工夫が楽しめます。

通常封筒のDMと比べても開封率・反応率のアップが期待できるほか、

めんどうな封入作業の手間がありません。

また、その中で『フチのり圧着DM』は、

UV圧着DMと比べて、お安い価格設定となりますので、

コストを抑えた圧着DMをご希望の方にオススメです。

 

皆さまのご利用、お待ちしております。

 

 

 

 

【参考リンク】

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

いろいろな印刷を手がけるグラフィックですが、

8月30日よりこんな商品も始めてみました!

ということで、今回の印刷通ブログでは

新商品の『ジャバラ折カレンダー印刷』について

ご紹介させていただきます!

 

この商品は横幅595mmの片面に対し6ヶ月分も印刷できます。

また、標準加工となるジャバラ折6山を行いますので、

仕上がりの横幅が85mmのコンパクトサイズで

手帳やファイルへの持ち運びにも便利

長期的なスケジュール管理などにオススメな商品です。

高さ210mmのトールサイズ高さ140mmのレギュラーサイズ

2タイプをご用意しています。

 

 

 

いかがでしょうか?

一年の予定が一目で確認できる、

持ち運び便利なジャバラ折タイプのカレンダー

『ジャバラ折カレンダー印刷』。

より効果的な販促ツールとして是非ご活用ください!

 

みなさまのご利用、お待ちしております!!

 

【参考リンク】