五感紙 細目 純白

 

 

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

今回は8月より追加された紙種のうち

新しく導入した『五感紙』について

ご紹介してみたいと思います♪

インパクトのある紙が続きます(^^)

 

紙表面のエンボスがはっきりとした『五感紙』。

抄造元の王子エフテックさまによると

 

 「心と体に自然のリズムが響いてくるフェルト調ファンシーペーパー。」

 (王子エフテック株式会社ホームページより引用)

 

とのこと。

なるほど、指先にエンボス感が心地よく伝わる感じがします。

 

エンボス加工されている紙は、

エンボス感が大きいと、ゴツゴツした感じがします。

弊社で扱うマーメイドやモデラトーンなどはその代表格ですが、

それと比較すると『五感紙 細目』は

タケムラの所感ではエンボスが細かいように感じます。

エンボスが細かい分、触感がより心地よく感じられるのかもしれません。

紙色は10色あります。

また、五感紙は「五感紙 荒目」と呼ばれる別シリーズもございます。

文字通りエンボス感は細目よりは粗いですが、

マーメイドやモデラトーンほどのゴツゴツ感はないように感じられます。

 

また、『五感紙』はさまざまな印刷にも使われています(細目、荒目合わせて)

・某洋菓子メーカーのバレンタイン用チョコのパッケージ

・学校案内カタログ

・書籍の帯や見返し

・各種紙製品(レターセット、ノート表紙、封筒)

・製茶メーカーの茶袋

などなど…

非公開のところがほとんどなので具体的な会社名等は挙げられませんが、

いろいろなところで使われているようです。

意識しないだけでひょっとしたら目にしているケースも多いかもしれませんね。

 

今回弊社では『五感紙 細目』の中から、

紙色はシリーズ中最も白い「純白」を選び、

斤量は《100kg》《130kg》《155kg》《200kg》(※)をご用意いたしました。

カード印刷、フライヤー印刷としてもご利用いただけるほか、

冊子で表紙別紙の表紙にもご利用いただけます。

 

エンボス紙で細かなエンボスをお探しであれば『五感紙 細目』。

グラフィックの紙種にラインナップにさせていだきましたので、

この機会にぜひご利用ください!

 

皆さまのご利用、心よりお待ちしております(・∀・)

 

 

 

=紙種メモ=

 

・銘柄名:五感紙 細目 純白

・抄造:王子エフテックス株式会社

・発売年:1999年

・塗工の有無:非塗工

・紙表面の所感:全面にエンボス加工。マーメイドやモデラトーンよりは細かい

・表裏差:ほぼない。

・紙白:やや生成り。五感紙シリーズでは一番白い

・その他:荒目がある。

・当社商品対応状況:チラシ・フライヤー・ペーパー印刷、ポスター印刷(100kg・130kg・155kg)、カード印刷(200kg)

 

 

※.表記の斤量は、いずれも四六判換算です。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: