グラフィックの『ダイレクト入稿』、Windows版もついに冊子対応しました!


 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます。

 

さて、グラフィックでは、

『ダイレクト入稿』という便利なご入稿方法を展開しており、

おかげさまで大変多くのお客さまにご利用いただいております。

この『ダイレクト入稿』、

今年1月からMac版が冊子に対応したのですが、

5月8日からさらにアップデートされました!

ということで、今回の印刷通ブログでは

さらにアップデートされた『ダイレクト入稿』について

ご案内させていただきます。

 

今回『ダイレクト入稿』がアップデートされた内容は・・・

・Windows版のダイレクト入稿最新プラグイン(2.044)をリリース、

 冊子の入稿に対応しました。

・Mac版のダイレクト入稿最新プラグイン(2.044)は、

 オンデマンド冊子の入稿に対応しました。

 

そう、ついにWindows版も冊子に対応したんです。

さらにMac版ではオンデマンド冊子にも対応ということで、

Mac・Winの両方が冊子に対応できるようになりました。

 

『ダイレクト入稿』は、

Adobe社のIllustratorをお持ちのお客さまが

直接ご入稿される時にはとても便利なご入稿方法です。

今一度『ダイレクト入稿』の特徴について

簡単にご紹介しましょう。

 

冊子の入稿に特化した便利な機能を追加しました。

 ・使いやすい冊子専用の入稿画面

 ・見開き、単ページ、どちらで作成したデータにも対応

 ・オンラインチェックを標準装備、チェック途中でも他のページをどんどん入稿できます。

  ※設定を変更すれば、従来通りIllustratorでチェックすることも可能です。

もちろんダイレクト入稿そのままに

 ・フォントのアウトラインやリンク画像の収集も不要

 ・ご利用金額の3%をポイント還元

  ※キャンペーン商品はポイント還元対象外となります。

長時間パソコンを占有してしまう重く複雑なデータの入稿。

オンラインチェックを利用することで、パソコンでのチェック時間を

短縮し、より早く次の作業へ移行することが可能になります。

 ※データ保存にかかる時間を短縮するものではありません。

 

 

ちょっとしたデータのミスを直してくれる安心の自動データ修正機能。

でも思った通りの修正にならない、データの作成には自信があるから修正は不要、といった場合は、データ修正の有無を項目毎に選ぶことができます。

 

 

いかがでしょうか?

『ダイレクト入稿』の冊子への対応は、

当社が『ダイレクト入稿』を始めた頃から

いただいていたご要望でしたが、

Mac版でもWindows版でも対応できるようになった今回のアップデートで、

さらにパワーアップいたしました。

Illustrator使いの方ならオススメの『ダイレクト入稿』。

一度使うと後には戻れないくらい便利ですよ。

まだの方は是非ご検討ください。

皆さまのご利用、お待ちしております。

 

 

【関連リンク】

  • ダイレクト入稿 トップページ

 http://www.graphic.jp/direct/index.php