WWDC2016


WWDC2016.jpg



お久しぶりのMacネタですみませんm(__)m

少し前になりましたが、アメリカで、6月13日(現地時間)に

「World Wide Developers Conference(WWDC)2016」が開催されましたね(^^)


WWDCは世界中のアップル関連製品の開発者を集めたカンファレンスで、

本来開発者に向けてアップルの技術的な指針を示す会議でもありますが、

アップルが参加する(主催する)唯一のカンファレンスということもあり、

毎年新商品や新OSの登場の期待で注目を集めています。

過去にはWWDCでiPhone3G(2008年)、iPhone3GS(2009年)、iPhone4(2010年)や

2012年にはRatinaDisplay搭載のMacBook Proが発表されたりなど、

新機種が発表されたこともありました。

毎年MacOSやiOSも含めて何らかの発表が毎年期待されていて、

今年も注目を集めていましたが、

主なところでは

・「macOS Sierra」の発表

・「iOS 10」の発表

・「watchOS 3」の発表

・iPad上でプログラミングを学べる「Swift Playground on iPad」の発表

などなど……

ここ数年はハードウェアやガジェット系の発表がなく、

(もともとが開発者向けのカンファレンスなのでソフトウェアが中心で正解?)

今回もソフトウェア中心の発表でしたが、

それでもかなり多くの発表があったと思います(・∀・)

気になったところを独善的に取り上げてみると……


「macOS Sierra」の発表

ここ最近はMac本体のOSが毎年定例でバージョンアップしますね(^^)

まずは名前に「OS X」の文字が消えました。

一節には「iOS 10」で〈テン〉の呼び名がかぶるために

名称を変えたなんて話もあるようですが、

アップルではデバイスことに「iOS」「watchOS」「tvOS」と

オペレーションシステムが存在するため、

Mac本体のOSもそれに倣ったのかなと思ったりもします。

もっとも、Mac OS Xがリリースされる前は

「Mac OS」の名で出ていたので、

(もっと前にはSystem7.~とか)

呼び名がまわり回って戻ってきたみたいなカンジですね(^^ゞ

(Macじゃなくmacと頭文字の大文字小文字の違いはあるようですが)

「OS X 11 El Capitan」ではフォントが追加されたりなど

印刷に関わる者としては注目の発表もありましたが、

「macOS Sierra」では今のところ

フォント追加の公式リリースはありません。

ただ、別のサイトで追加されているとの情報もあるみたいなので、

これはこれで楽しみかな(^^)

「macOS Sierra」は今年の秋頃に

リリースを予定しているそうです。今から楽しみ(^^)



「iOS 10」の発表

チャットアプリやSNSアプリ、

ボイスオーバーアプリやCarPlay対応アプリなどで

Siriの利用が可能になったりしているとのこと。

全体的にSiriの機能が強化されているようです。

きっとさらに使い勝手が挙がっていると思うのですが、

一方でiPhone4Sが動作対象外となりました。

個人的にはWWDC内の「Advances in iOS Photography」で

iOS 10では、iSightカメラでのRAW画像の撮影ができるようになっていると

発表されているとの記事があり、

とても気になっています。

対象となる機種は、

RAW撮影対応
:iPhone 6S、iPhone 6S Plus、
 iPhone SE、iPad Pro(9.7-inch)

RAW現像対応
:iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6S、iPhone 6S Plus、
 iPhone SE、iPad Pro(9.7-inch)iPad Pro(12.9-inch)
 iPad Air 2、iPad mini 4

この機能はFaceTimeカメラ(画面側)は非対応とのこと。

iPhoneのカメラの性能はとても優れているので、

個人的にはiPhone 6 Plusを手にしたあたりから、

一眼レフのデジカメを使わなくなってしまいました(^^ゞ

携帯電話の画像が印刷で使えるか、なんて言っていた頃が懐かしいです(^^ゞ

(まさかの携帯でRAW画像!)

macOS Sierra同様、こちらも今年の秋頃にリリースを

予定しているそうです(^^)


「WatchOS 3」の発表

アプリの起動時間がより速くなる、

起動中のアプリを切り替えられるDock機能、

手書き文字入力機能、などなど

個人的にはまだAppleWatchを持っていないので、

アップデートの具体的な恩恵はよくわからないところですが、

見ると欲しくなってしまうのかな(^^ゞ

それよりもAppleWatch2(?)に期待かな?

(ウワサレベルですが……)

こちらも秋ごろのリリースを予定しているそうです。


気になるところだけ取り上げて、ざっと紹介してみましたが、

今年のWWDCをご覧になった皆さんには、

今回の発表をどのように感じられましたでしょうか?

ハード系の発表がなかったので、

メディアでは大きく取り上げられませんでしたが、

恐らく秋ごろに発表されると思われる、

次期iPhone(iPhone7になるのかな?)のリリースの際には

数多くのメディアで取り上げられることでしょうね(^^)

今度のiPhoneは機種変を考えているタケムラ。

まずはRAW画像のハンドリングを試してみたいけど、

果たして手にできるでしょうか? 乞うご期待!


【WWDC - Apple Developer】
 https://developer.apple.com/wwdc/

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: