グラフィックの個性的な紙たち -ヴァンヌーボシリーズ- 第三回 ヴァンヌーボVG


%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%9C03.jpg

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございますm(__)m


ブログでの新しい特集『グラフィックの個性的な紙たち』では

現在ヴァンヌーボシリーズを特集しております。

第三回となる今回は、

ヴァンヌーボVGを取り上げてみたいと思います(^^)


「ヴァンヌーボV」が1994年の発売当初からただひとつ残っている銘柄で、

大ヒットののちに派生した銘柄があることは、前回のブログ

『グラフィックの個性的な紙たち -ヴァンヌーボシリーズ-  第二回 ヴァンヌーボV』

でもご紹介しましたが、

派生銘柄の中で大ヒットしたのが

2002年に発売された「ヴァンヌーボVG」です。

ヴァンヌーボの仕上がりの特徴としては、

ラフでマットな紙表面にインキが乗るとグロス感を帯びるところにありますが、

「ヴァンヌーボVG」は「ヴァンヌーボV」よりも

グロス感をさらに帯びる仕上がりが得られます。


なお、ヴァンヌーボVGの「VG」はビジュアルグロスを意味します。

実は当社では先にヴァンヌーボVGを導入したのち(2006年導入)、

ヴァンヌーボVを取り扱いましたので、

よりグロス感とインパクトのあるヴァンヌーボVGのほうが人気があり、

個人的にはヴァンヌーボVの魅力が少し伝わりきっていない感じもしますが、

紙のマーケットとしてはヴァンヌーボVのほうが

ヴァンヌーボVGよりも大きいと言われています。


また、ヴァンヌーボシリーズを販売している竹尾さんでは、

Vシリーズとして「ヴァンヌーボVM」もあり、

こちらはラフでマットな紙表面にインキが乗ってもマットで、

ヴァンヌーボF-FSよりもさらにマットな仕上がりが特徴です。

当社では「ヴァンヌーボVM」の取扱いはございませんが、

取り扱う機会があれば見てみたいところではあります(^^ゞ


グラフィックが扱うヴァンヌーボVGは、

2015年10月現在、以下の色目を取り扱っております。
------------------------------------------------------
ヴァンヌーボ VG スノーホワイト
ヴァンヌーボ VG ホワイト
------------------------------------------------------
色目は白色度が高い順として、

スノーホワイト>ホワイト

となります。

ヴァンヌーボVGスノーホワイトは、

カード系からフライヤーにチラシ、

折パンフレットに中綴じ冊子や無線綴じ冊子と

幅広い印刷物をカバーできるラインナップをご用意しており、

ヴァンヌーボVGホワイトも

カード系にてラインナップがございますので、

様々なシーンの印刷には幅広くご利用いただけるのではないでしょうか?


三回にわたってご紹介した、

グラフィックの個性的な紙たち -ヴァンヌーボシリーズ-

いかがでしたでしょうか?

今度はまた違う紙銘柄を取り上げてみたいと思います。

どうぞお楽しみに(・∀・)


◎ヴァンヌーボVGを含めたサンプルのご請求はこちら。
 https://www.graphic.jp/material/

 
※表記の斤量は、いずれも四六判換算です。

※「ラフ・グロス」は株式会社竹尾さんの登録商標です。


【参考リンク】

 ●ヴァンヌーボVG
  (印刷通販グラフィックブログ)
  http://blog.graphic.jp/2006/10/vg.html

 ●「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展
  (印刷通販グラフィックブログ)
  http://blog.graphic.jp/2010/08/_8_3.html

 ●『電子顕微鏡で見る紙の世界』
  人気の紙に迫る! ~ヴァンヌーボVG~
  (印刷通販グラフィックブログ)
  http://blog.graphic.jp/2007/08/vg_1.html

 ●『電子顕微鏡で見る紙の世界2』
気になるあの紙にもっと迫ってみよう-その4 
  塗工の異なる紙の表面の比較
  -ハイマッキンレー アート/ヴァンヌーボVG-
  (印刷通販グラフィックブログ)
  http://blog.graphic.jp/2010/02/post_233.html