紙のことを知ってほしい、グラフィックが扱っている印刷用紙についてのご案内

%E7%B4%99%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84.jpg
▲グラフィックフリーペーパー「Gra-zie(グラチエ)」。毎号さまざまな紙種で印刷していました。



いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございますm(__)m


今回のブログでは、少し視点を変えて、

当社が扱っている印刷用紙について、

少し引いた視線からご案内してみたいと思います(・∀・)

紙のことがご案内できるのでワクワク、そしてドキドキ(^^ゞ


グラフィックが取り扱う紙種につきましては、

大きく2種類に分けることができます。



1.用紙ジャンルを名称にした紙

例)コート紙、厚手コート紙、マットコート紙、上質紙、ミラーマルチ紙、ミラー上質紙、ケント紙、片面コートカードL判、最高級上質紙、トレーシングペーパー、Gコート紙、Gマットコート紙

上記の紙種は、上記の名称で一般的に使用される紙で、定番紙と言われたりもします。

これらの紙種は各製紙メーカーからいろいろな銘柄が発売されておりますが、グラフィックではその中からパフォーマンスの高い紙種を選んでご提供しております。いわゆる普段使いの紙といってもいいでしょう。

印刷用紙は、原料のパルプや抄造(紙を製造すること)に欠かせない重油などの価格変動や、紙の市場流通状態によって供給される量が異なったり、銘柄の統廃合が行われたりすることもあるため、用紙ジャンルを名称にした紙は、一定の銘柄だけを使い続けることが難しいというのが実情です。その銘柄が品薄になった場合などに、同等の用紙に銘柄変更をすることもありますが、常に安定した価格でご提供できるように努めております。

また、その中でGコート紙・Gマットコート紙はコスト面のお得さとパフォーマンスの高さにこだわった、当社オリジナルの紙種でもあります。


2.特定銘柄用紙

例)サテン金藤、AライトスタッフGA-FS、アラベールシリーズ、ヴァンヌーボシリーズ、ハイマッキンレーシリーズ、Mr.Bシリーズ、吉祥紙、ルミネッセンス、ドリームファンシー、グラフィックファンシー、グランヌーボー、グランベールなど「1.用紙ジャンルを名称にした用紙」以外の印刷用紙

上記の紙種は、銘柄を特定して表示しております。

紙の種類としてはアート紙やスーパーアート紙、特殊紙と呼ばれる高級印刷紙が中心のラインナップとなり、価格は定番紙より高価になるものの、銘柄が一定なので常に安定した質の印刷ができて、またそれぞれの用紙独特の豊かな風合いも楽しめます。またアラベールシリーズ・ヴァンヌーボシリーズ・ハイマッキンレーシリーズ・Mr.Bシリーズのように、同じ銘柄で色目違いや紙表面違いでご提供している紙種もございます。とにかく個性的な魅力を持った紙種たちばかりです。

また、その中でドリームファンシー・グラフィックファンシー・グランヌーボー・グランベールは、ファンシーペーパーとしてのパフォーマンスを備えながらも、コスト面でもお得な面を併せ持った、当社オリジナルの紙種でもあります。



印刷には用紙選びが欠かせません。

その中で、何を主眼に置くかによって用紙の選び方が変わってきます。

納期面、コスト面、デザイン面などなど……

その中で、どのような紙種をお選びいただくかはお客さまのご選択となりますが、

紙選びのご参考になりそうなことなど、

紙が大好きなタケムラ目線で、

ブログを通じて更にご案内していければと思います。



【参考リンク】
 ●取扱用紙一覧
 http://www.graphic.jp/paper_exp/index.php

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: