HS画王


HS%E7%94%BB%E7%8E%8B.jpg

今回も紙ブログヽ(・∀・)ノ

また連続でうれしい限りです♪♪


ということで、

今回は5月22日より新しく導入した

HS画王』について

ご紹介してみたいと思います♪


『HS画王』は

北越紀州製紙さまより製造・販売されている紙です(^^)


やや黄なりな紙白の『HS画王』は、

紙表面にやや凹凸を感じさせるような、

画用紙のような風合いを持っています。

紙表面にお化粧を施さない、非塗工紙です。


個人的な感想としては、

画用紙のような風合いを持っているので、

当社が取り扱うアラベールホワイトにやや近いような印象ですが、

紙表面はアラベールほどの凹凸はなく、

落ち着いた手触り感があります(^^)


紙を取り扱う業者様のお話では、

スケッチブックや画用紙などで『HS画王』の用途もあるそうですが、

もともとは書籍用紙として販売されていて、

冊子で本文の用紙に使われることが多いそうです。

特に同人誌などで、

表紙と本文が別紙になっている場合の、

本文用紙としてのご利用が多いようです。

やや黄なりで読みやすいというのが大きな理由のようですが、

モノクロで漫画を掲載される際、

スミベタ部分のテカリが抑えられることも、

この紙の特徴であるようです(^^)

また、嵩高で紙厚があるため、

冊子になった時のボリューム感もこの紙の特徴であると言えます(^^)


今回の『HS画王』導入では、

斤量は90.5kgと103.5kg(※)をご用意いたしました。

フライヤーと冊子印刷でご利用いただけます


同人誌を作られる方の間では、

その特徴をすでにご存じの方も多いとウワサの『HS画王』。

是非皆さまにも感じていただければと思います(^^)


皆さまのご利用、心よりお待ちしております(・∀・>)


※.表記の斤量は、いずれも四六判換算です。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: