お見積りなしでより簡単にご注文できます! グラフィックの特色印刷

0525%E7%89%B9%E8%89%B2%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%81%AA%E3%81%9701.jpg

いつも「印刷の通販®」グラフィックをご利用いただきありがとうございますm(__)m


今回は、1月よりホームページで発表させていただいた、

特色印刷がお見積りなしで、より簡単にご注文できるようになったことについて、

ブログでもご案内させていただきます(・∀・)


昨年までのグラフィックの特色印刷は

ご注文の際に、事前にお見積りを出してからご注文いただいておりましたが、

現在では事前のお見積りなしに、より簡単にご注文いただけるようになっております!


特色のことをよくご存知のない方のために

ごく簡単にご案内すると、

印刷に使用するインキは、「プロセスカラー」と呼ばれる、

CMYKの4色を掛け合わせて使用するインキのほかに、

「特色」と呼ばれる調合済みのカラーインキなどがございます。

例えば金色や銀色にショッキングピンクのような色などなど

(他にもたくさんありますが)

プロセスカラーで表現できない色を表現するために

特色が用いられます。


当社では、特色では有名なDIC株式会社(旧:大日本インキ製造株式会社)の

「DICカラー」による「特色」の印刷をご用意しており、

以前よりご案内させて頂いておりましたが、

ご利用にあたっては事前にお見積りを出してからご注文いただいておりました。

ここをわかりやすくご案内できるようにということで

現在は以下の通りの方法でご案内させていただいております(^^)




0525%E7%89%B9%E8%89%B2%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%81%AA%E3%81%9702.jpg



価格からご注文いただける特色印刷の商品は以下の通りとなります。

0525%E7%89%B9%E8%89%B2%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%81%AA%E3%81%9703.jpg



基本料金と価格のサンプルについて

0525%E7%89%B9%E8%89%B2%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%81%AA%E3%81%9704x.jpg


0525%E7%89%B9%E8%89%B2%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%81%AA%E3%81%9705.jpg




なお、上記以外の商品や片面に3色以上の特色印刷をご希望の場合、

商品仕様を確認しお見積りを算出いたしますので、

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※お見積もりをご利用の場合は先に会員登録していただくとスムーズです。




いかがでしょうか?

特色印刷のご利用がさらにわかりやすくなったのではないかと思います。

より簡単にご利用できるようになった特色印刷を、

この機会に是非ご利用くださいヽ(・∀・)ノ



特色印刷の注意点


◎特色印刷をご利用になるにあたり、ご利用ソフトはIllustratorのみの対応となります。
 Illustrator上では特色部分をスポットカラーにて作成してください。
 「ウィンドウ」メニュー→「スウォッチライブラリ」→「DIC Color Guide」よりご指定ください。
 透明効果やぼかし効果など(Illustrator9.0以降に追加された機能)は使用しないでください。使用した場合、透明オブジェクトおよび影響を受けた特色は分割されプロセスに変換され意図しない結果となります。画像はダブルトーンでご指定ください。マルチチャンネル、スポットカラーチャンネルには対応しておりません。

 ※プロセス印刷時の特色設定はトラブルの原因となります。使用される際は自己責任となります。
 ※その他、詳しくはテクニカルガイドをご覧ください。


◎特色印刷は、当日・1日・2日納期では対応しておりません。


◎追加納期は基本的に片面特色1色あたり、1日です。表裏で同じ特色を使用した場合、2色扱いとなり、追加納期は2日となりますのでご注意ください。ただし商品仕様とDIC番号によって追加納期が変わりますので、あらかじめご了承ください。


◎冊子印刷の場合は1ページ単位ではなく、当社面付け作業の都合により異なります。料金・納期につきましては、お見積りをご依頼いただいた際に、ご案内いたします。


◎特色をお受けできるのは、DIC株式会社の「DICカラー」のみです。刷り色はDIC番号でご指示くださいますようお願いします。PANTONEおよびTOYOは対応外です。


◎ご注文時の特色番号指定やお見積りからのご注文でない場合は、データ上の特色指定はデータチェックの対象とならず、プロセスカラー(CMYK)での印刷となります。


◎DIC619、620に使っている顔料が銅化合物のため、化学変化により黒ずんだり、退色することがあります。


◎DIC621は、光輝性を高めるため、顔料がインキ表面に浮き出るように工夫されております。そのため、耐摩擦性が弱い性質があります。UVニス加工やPP貼加工を行うことで問題を回避できますので、一度ご検討ください。


◎「DIC 583」「DIC-F3,F26,F27」「DIC-C162~164,C307~310」は対応いたしておりません。またその他のインキにおいても対応いたしかねる場合がございますので、上記の「注文の流れ」に沿ってお問い合わせくださいませ。


◎DICカラーガイド グレイトーン、プロセスカラーガイド1000、プロセスカラーノートには対応いたしておりません。
 ※プロセスカラーガイド1000およびプロセスカラーノートは特色ではございません。

◎DICカラーガイド第19版から追加されました新色につきましては対応いたしておりません。
 第19版からの新色はこちら→「DIC-150B、564B、565B、579B、579C、579D、581B、582B、649B


◎【郵便はがき】【年賀はがき】【クリアファイル】【UV圧着商品】【オフセットシール印刷】については、当社製造工程の都合上、特色を承ることができません。


◎チラシ印刷において、微塗工紙45kg・上質45kgについては特色を承ることができません。また紙厚55kg~63kgの用紙については、片面あたり特色1色限定となり、CMYKなどその他のカラーはご使用いただけません。


◎印刷後の色については、DICカラーガイドの用紙と実際にご注文頂く用紙の違いによって異なります。色味がイメージと異なりましても責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいませ。また経時変化などでガイド自身の色が変わっている可能性があります。仕上がりのご確認のため、本機校正をおすすめしております。


◎印刷時のインキの順番は原則的に、プロセスカラー後の特色となります。



【関連リンク】

●特色インキトップページ
 http://www.graphic.jp/option/process/trait_ink.php

●特色インキを使って、特別な印刷ツールを作ろう!
 http://www.graphic.jp/lineup/feature/trait_ink.php

●特色(スポットカラー)印刷の注意点
 http://www.graphic.jp/technical/data_option/spotcolor_dic.php