新人研修2015

%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A3%BD%E6%9C%AC%E8%AC%9B%E5%BA%A72015-01.jpg


毎年4月のこの時期、

「印刷の通販®」グラフィックにも、

多くの新入社員が入社してきました(・∀・)

今年は平成3年から4年にかけて生まれた方々の入社ということで、

その頃のタケムラって何してたっけ??

と思うと、時間が経つのって早いなぁ、と改めて思います(^^ゞ


当社では、毎年4月に新人研修を行なっていますが、

今年も恒例の新人研修が実施され、

そして、京都竹田工場でも新入社員研修の印刷製本講座が行われました(・∀・)


今回の印刷製本講座は、

工場長を始め、

画像管理課、制作課の課長や

当社のエデュケーションプログラムで講師として活躍している、

通販課の課長を講師として、

昨年より安全衛生にかかわる講座を間に挟みながら

工場見学では通販課のキーマンとなるスタッフが引率し、

タケムラも最後の講座に加わらせていただいての体制で臨みました。

タケムラはその中で

毎年恒例の印刷製本講座の

紙に関することをお話させていただきました。

そして、今年も朝から午後4時までの1日に渡る講座で、

昨年以上に内容の濃いものになったのではないかと思います。


タケムラが担当する講義は、

一昨年までは約1時間半だった講義時間が

昨年から40分ほどになっての凝縮版となりました(・ω・)

今年も同じような流れでの講義となったので、

新人のみんなにうまく伝わったかどうか心配なところではありますが、

今年は最後におすすめの書籍なんかも紹介してみました。

少しでも紙に興味を持ってくれたらうれしい限りです。


また、新人を見ながら毎年思うこととしては、

工場見学で見聞きしたことや、座学の講座で学んだことなど、

たくさんあって消化しきれないと思われているかもしれません。

すぐには活用できないことも多いかと思います。

でも、まずは自分の知識の引き出しにストックして欲しいと思います。

ストックが難しいなら、引き出しを増やすといったほうがいいかもしれません。

そして、やがて配属される先の仕事を

ドンドン前向きに取り組んでほしいなと思います。

そこでもさらに引き出しやストックが増えると思いますが、

最初に得た引き出しはきっとどこかに関連づいていると思います。

そして来年、後輩たちができた時にキチンと教えられるように

なっていてほしいなと思います。

教えていくことで自分が気づいてさらに進化することもありますしね(^^)

グラフィックの新入社員たち、ともに頑張りましょう(・∀・)


そして、工場長をはじめ、

各講座の講師を努められたみなさま、

工場見学で引率されたスタッフのみなさま、

それを主催された人事のみなさま、

今年もお疲れさまでしたm(__)m