ミルトGAスピリット スーパーホワイト


0202%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88GA%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%8801x.jpg


またまた紙ブログですヽ(・∀・)ノ

連続で本当にうれしいです♪


ということで、

今回は昨年12月8日より追加された紙種で

新しく導入した『ミルトGAスピリット スーパーホワイト』について

ご紹介してみたいと思います♪


『ミルトGAスピリット スノーホワイト』は

2012年4月に発売された紙で、

竹尾さまより販売されている紙です(^^)

抄造元については後述いたします(・ω・)


紙にお詳しい方ならご存知かと思いますが、

『ミルトGAスピリット』は、

日清紡ペーパープロダクツさま抄造の「ミルトGA」と

特種東海製紙さま抄造の「GAスピリット」が、

統合して生まれた紙が『ミルトGAスピリット』として知られています。

色目については、当社が今回取り扱うスーパーホワイトのほかに、

ホワイト、スノーホワイト、ナチュラルがありますが、

実は色目によって抄造元が分かれていて、

 スーパーホワイト:東海特種製紙さま

 ホワイト、スノーホワイト、ナチュラル:日清紡ペーパープロダクツさま

となっています。

そう言えば、同じ銘柄で色目違いによって抄造元が変わる紙ってありましたよね(^^)

当社でも取り扱いのあるカード系の人気紙種「モデラトーン」です!

こちらは、かつてのブログ『モデラトーンGAスノー』でもご紹介したことがありますので、

興味をお持ちの方はぜひご覧いただければと思います(^^)

なお、『ミルトGAスピリット』は塗工紙です。


『ミルトGAスピリット』の特徴としては、

ラフ肌で優しい風合いの「ミルトGA」と、

印刷適性を重視し充実な再現性を追求した、

しなやかな紙質の「GAスピリット」の特徴を引き継いで

さらに使いやすくなっているとのこと。

「ミルト」の語源はドイツ語で、意味は「温厚」で「柔和」となりますが、

紙肌に優しい手触りを感じたタケムラ、

印刷再現性にも優れているように感じました。


ちなみに、この紙のルーツにあたる「ミルトGA」は

テレビ番組「水曜どうでしょう」で取り上げられた紙としても

知られています。

経緯についてはここでは詳しく触れませんが、

(ミルトGA 水曜どうでしょう で検索するとわかると思います)

一度は絶版となった「ミルトGA」が復活するあたり、

やっぱテレビ番組の威力ってすごいなぁと思った次第(^^ゞ

それだけ「ミルトGA」の紙種に魅力を感じられたようですが、

この出来事がなければ、

『ミルトGAスピリット』の誕生もなかったのかなと思います。

実際のところはどうなのか、わかりませんけどね(^^ゞ


今回の『ミルトGAスピリット スーパーホワイト』導入では、

斤量は110kg・135kg・180kg・220kg(※)をご用意いたしました。

薄紙から厚紙までバランスのとれたラインナップで、

特にカード系としては180kgと220kgの2つが選べます。

また『ミルトGAスピリット』の中で

白色度の高い『スーパーホワイト』を選んでおりますので、

フライヤーからポスターに冊子印刷、そしてカード印刷と

幅広い用途でご利用いただけるのではないでしょうか(^^)


2つの銘柄が統合して生まれた、

『ミルトGAスピリット スーパーホワイト』。

暖かな特徴を持つ穏やかな紙質と優れた印刷適性を、

是非皆さまにも感じていただければと思います(^^)


皆さまのご利用、心よりお待ちしております(・∀・>)

※.表記の斤量は、いずれも四六判換算です。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: