iPhone 6 Plus

iPhone6Plus_01.jpg


September 2014 Special Eventで発表された、iPhone6とiPhone6Plus

9月12日に予約開始、

9月19日には発売開始ということで、

今回も連日報道やネットを賑わせていましたね(^^)

発売から2週間以上経ちましたが、

そろそろ入手された方も多いのではないでしょうか??


予約開始翌日の9月13日に量販店で予約したタケムラ。

発売日には手にできませんでしたが、

5日後には早くも手にすることが出来ました(^^)v

これまでiPhoneの機種変を続ける中、

発売日から手にする日が一番短かったんじゃないかと思います♪


購入したのは、iPhone6Plus。

シャンパンゴールドの128GB仕様です(・∀・)

iPhone5Sのシャンパンゴールド仕様が気に入っていたこともあり、

今度も同じ色目にしてみました(^^)

今回、手にした時点では会社でもiPhone6Plusを持ってる人がいなかったみたいで、

マジマジと見られたり、

「これって曲がるんよね?」と言っていじられたりなどなど(>_<)

Macを通じてバックアップからのリストアや移行手続きは、約4時間ほどで終了。

再設定が必要なアプリの作業も滞りなく終わり、

今回も5Sから6Plusへスムーズに移行できました♪


iPhone6Plusボディカラーのシャンパンゴールドは、

5Sのシャンパンゴールドよりもややピンクがかった感じに見えます。

よりゴールド感が増したようにも思えますが、

それが強調されすぎていないのはさすがアップルのデザイン!

指紋認証ボタンは5Sのそれとほとんど同じ。

端は丸くなったので持ちやすくなった印象を受けます。

3GSも端は丸かったですが、厚みは12.3ミリ。

iPhone6Plusは7.1ミリの厚さなので、

約半分近い薄さになったんですね(^^ゞ


あと、何と言ってもiPhone6Plusはサイズがかなり大きくなりました。

縦横の大きさが紙幣とほとんど同じサイズ。

画面は5.5インチで、

縦横の解像度は19201080のフルハイビジョンスペックです。

手が大きくないタケムラ、iPhone6Plusの片手操作はけっこしんどいです(^^ゞ

でも、もともとiPhone自体を

片手で持ってもう片方の手で操作することが多かったので、

大きくなった分、両手で使うほうが使いやすくなったようにも思います(^^)

それにiPhone6Plusのホーム画面は横向き対応にもなったし、

両手でさらに使いやすくなったんとちゃうかな(^^)


そうそう、容量は待望の128GBになったので、

64GBモデルで空き容量が1GBを切ることが多かったタケムラ、

これでOSアップデートの時もファイルをちまちま移動させる手間は

しばらくは回避できそうです(^^ゞ

32GBの4から64GBの4Sに乗り換えてから半年足らずで容量がいっぱいになったけど、

今度はどこまで持ちそうかな(^^ゞ


5Sを手にした時のブログでは、

大きな画面のスマートフォンよりもiPhoneが4インチの画面を維持してほしいと

書いたことがありましたが、

実際に大画面のiPhone6Plusを手にすると、

やっぱり大きな画面の方がいいなぁと思ってしまいます。

まさに、大は小を兼ねるの言葉が当てはまるということでしょうか?

そのうち4インチサイズのiPhoneは「iPhonemini」とかの名称になったりして(^^ゞ

また、公式発表にはないけど、

iPhone6Plusのバッテリー容量はiPhone5Sの倍ほどあるとのことなので、

そのせいかバッテリーの持ちが良くなったように思います。

これもまた、大は小を兼ねるなのかな??


ちなみに、iPhone6Plusは10月上旬現在、

アクセサリー類があまり出回っていません。

5Sの時にゴリラガラス系のガラスフィルムを貼って重宝していたので、

この手のフィルムも10月中旬や下旬頃に出回りそうですが、

ケースもとりあえず安いのを買っては見たものの、

もう少し様子見といったところでしょうか。

個人的には3GSの時から使っていたポーチが

iPhone6Plusで使えなくなったので(幅と高さ、ともに入らない……)

これもまた新しいポーチを探すことになりそうです(^^ゞ


iPhone6Plus、今回は長い付き合いになるかな?

ともあれ、大事に使っていきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: