September 2014 Special Event


SE2014.gif

少し前の話になりますが、日本時間の9月10日午前2時に、

アップルのスペシャルイベント

September 2014 Special Event」が催されましたね(・∀・)


今回のイベント会場は、Apple 本社のキャンパスがあるクパチーノ市の

「The Flint Center for the Performing Arts」で開催されましたが、

ここ最近のアップルは、毎年この時期に新しいiPhoneやiOSを始め、

純正のガジェットなどを発表することもあり、

新製品や開催時期まで予想されいたりして盛り上がっていたかと思います。

アップルの上級副社長のエディー・キュー氏は

「四半世紀の中で最高の製品を今後後半に発表予定」

なんてことを言っていたので

期待されていた方も多かったのではないでしょうか?

タケムラも期待して待ってました(^^ゞ


「iPhone 6」「iPhone 6 plus」

まずは何と言っても新しいiPhoneですね。

デザインは予想されたというか、いくつかリークされていた情報通りで、

・iPhone 6:4.7インチ(1334750)

・iPhone 6:plusは5.5インチ(19201080)

の2種類が発表されました。

電源ボタンは、双方とも大型化に伴い本体上部右側から側面右側に移動されて、

新しいA8プロセッサにM8モーションコプロセッサを搭載し、

気圧で計測する高度計、おサイフケータイ的なNFCを内蔵。

Wi-Fiは最新の802.11acにも対応しました。

NFC機能は現時点ではアメリカだけでの提供となりますが、

日本でも期待したいところですね。

また、最上位のiPhone 6 plusには、内臓カメラで

光学式の手ブレ補正機能が内蔵されているとのこと。

どちらも大きさが気になるところですが、

個人的には128GBモデルが加わったことがいいですね!

9月12日から予約開始で19日から発売とのこと。

もう予約されましたか?


「Apple Watch」

こちら、iWatchなどの名称で登場が期待されていた、

アップル初で腕時計型のウエアラブル端末です。

本体をタッチスクリーンで操作するほかに

本体の右側面には「デジタル・クラウン」と呼ばれる小さなダイヤルを備え

ここからも操作可能とのこと。

心拍数を測定可能であったり、

ジャイロスコープや加速度センサーなども内蔵して

フィットネスアプリなどとの連携やもちろんiPhoneとの連携も可能とのこと。

デザインは

「Apple Watch」「Apple Watch Sport」「Apple Watch Edition」

の3種類で本体の素材が異なるようです。

ストラップは交換可能このことで、

バックルタイプやマグネットタイプなどが用意されているようです。

他社にもウエアラブル端末が発売されていますので、

機能差とか気になるところですが、

なんといってもアップル初の腕時計型端末というこで

ファンの方は欲しいところではないでしょうか?

普段腕時計をしないタケムラも気になるところ。

Apple Watchは2015年初頭には発売とのこと。

早く実物を見たいなぁ(^^ゞ


なおiPhoneやiPadの最新OS「iOS 8」は9月17日からリリースとのこと。

こちらだけでも先進のオペレーションを体感できそうです(^^ゞ


毎年この時期になると、

「タケムラさん、今年もiPhoneを機種変するの?」

と聞かれるのですが、

いや、マジ欲しいですね(^^ゞ

個人的にはiPhone 6 plusを狙いたいところです(^^ゞ

容量はもちろん128GBモデル!

色は今のiPhone5Sがシャンパンゴールドなので

現在思案中です(^^ゞ

果たしていつ頃手にできることやら……



ちなみに、今回発表された会場「The Flint Center for the Performing Arts」は

1984年にアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が

初代 Macを発表した会場としても知られています。

あれから30年。

ジョブズ亡きアップルが

原点回帰の意味でここを選んだのかどうかはわかりませんが、

新しいiPhone 6やiPhone 6 Plus、そしてApple Watchも

そしてその後に発表される商品なども

きっとワクワクさせてくれるであろうことに期待したい今日このごろです(・∀・)

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: