発売から16周年。アップルのiMac。次は?

iMac16%E5%B9%B4.jpg


今日からお盆明けで仕事を再開される企業様も多いかと思いますが、

猛暑と不安定な天候を繰り返す今年の夏、

皆さま、帰省先ではいかがお過ごしでしたでしょうか?


さて、3日前の8月15日が終戦記念日なのは周知のとおりですが、

ここ最近では1998年の8月15日(米国時間)に

アップルの初代iMacが発売された日としても知られています。

今年で発売から16周年を迎えたiMac。

今は亡きアップルの創業者でもあったスティーブジョブズ氏が

一度はアップルを離れるも復帰してiMacを発表し、

不況にあえいでいたアップルを蘇らせたヒット商品となったことは

有名な話ですが、

モデルチェンジを繰り返し、

今もなお進化を続けているのはご周知のとおりです(・∀・)


発売当初のiMacは

CRTモニタの大きさや解像度などスペック的なところで、

DTPなどの仕事の用途にはやや力不足になるところもありましたが、

現在の21.5インチモデルや27インチモデルは

大画面でありながらも省スペースでもあり、

SSD内蔵モデルにいたってはさらに高速になっています。

CD/DVDのディスクドライブは廃止されましたが、

更に薄くなったiMac。

ちなみに当社のテクニカルサポートがデータチェックで使うMacに

一部iMacが導入されていることは、

グラフィックの裏Tipsということで(^^ゞ


昨年はMacProのデザインが一新され、

カラーリングも黒が基調となったほか、

これまでのアルミボディからプラスティックボディに変わりました。

(ポリカーボネート製かな?)

一体型のiMacやノート型のMacBook ProやMacBook Air、

さらにはiPadやiPhoneなどのデザインにも影響を及ぼすかもしれませんが、

このあたりどの方向に向かっていくのでしょうか?

個人的にはアルミボディの方が高級感があるようにも思えるんですが、

iMacの進化にもさらに期待したいところですね(^^)


今年の秋には

iPhoneの新しい機種が登場するなんてウワサも出回っていますし、

新しいOS『Mac OS 10.10「Yosemite」』や、

『iOS 8』リリースも予定されているので、

目が離せないアップルの動向ですが、

個人的にはiPhoneを除いた新しいアップル製品が

しばらくご無沙汰になっているので、

Yosemite登場を機にMac本体がリニューアルできればという気持ちを

持っています。

(今年こそは(^^ゞ)


iMac発売から16周年、

ひょっとしたら、今年はiMacの一新は見送られるかもしれませんが、

今後iMacやiPhoneが登場したときのようなセンセーショナルな商品を

アップルユーザーとしては期待したいところです(^^)

これからもいい意味でのサプライズに心躍らされるような、

そんなアップルであり続けて欲しいと思う、

今日このごろのタケムラです(・∀・)

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: