Mac誕生から30年

Mac30%E5%B9%B4.jpg


(画像は、2009年に初めて行ったアップルストア栄のジーニアスバーでの1枚)


現地時間の2014年1月24日、

米アップルは、初代Macintoshが1984年1月24日に発売されてから

30年経過したことを記念して、

特設ページを設けています(・∀・)

いろいろなサイトで取り上げられているので、

ご覧になった方も多いかと思いのではないでしょうか?

タケムラも自称Macユーザとしてそろそろ20年近くになりつつありますが、

特設ページは感慨深い思いで拝見させていただいております(^^ゞ


特設ページでは、

Macintoshの名を最初に冠した、

「Macintosh 128K」から、今の最新型の「iMac」が並ぶ記念ページになっていて、

その30年にわたる歩みを、

さまざまなユーザーの体験や感想などとともに紹介しているほか、

歴代Macの著名ユーザーが出演するビデオの公開もあります。

そのほか、最初に使ったMacやその時に住んでいた場所(国のことかな?)

どんな用途に使用していたかといった質問に答えるアンケートコーナー

「Your First Mac」も用意されています(・∀・)

なお、Macintoshの語源は

リンゴの品種の「マッキントッシュ(McIntosh)」から来ているのは

ご存知のとおりです。

ゆえにマークもリンゴなのですが、

アップルが表示しているマッキントシュの綴り「Macintosh」とは異なります。

一節には当時の担当者が綴りを間違えたのが

そのまま使われているなんて説もありますが、

実際のところはどうなんでしょうか?

ご存じ方がおられたら教えて下さいm(__)m



ちなみにタケムラのMacとの出会いは1994年、Quadra840AVです(^^ゞ

「Your First Mac」で拝見する限り、

Quadra840AVは1993年発売だったんですね。

当時知り合いのところで初めて触らせてもらったQuadra840AV。

メモリ8MBで230MBのハードディスクを実装し、

モニタ無しの本体のみで

多分価格は60万以上したかと思います。

知り合いのMacはメモリを32MBに増やしていて

(当時のメモリは1MBで1万円の時代)

さらにプラス32万円!

合計で約100万近く!!

クルマ買えるやん……ってくらいの価格でした。

また、当時のパソコンでは珍しく

Quadra840AVはコンポジット端子を入出力で装備していたので、

映像も取り込めました。

もちろん今みたいなHD映像の取り込みはできませんが、

160120pixelくらいでカクカクの映像ながらも

標準装備で取り込みできたのは驚きでもありました。


PowerMacintoshが出るまで、最強スペックのマシンだったQuadra840AV。

当時はそんなハイパフォーマンスなマシンだったことを

全然知らなかったタケムラは、

ただその操作性に感動するばかりだったことを覚えています。

そのQuadra840AVは、縁あって95年に譲ってもらうことになるのですが、

(モニタは自分で買いました)

感動もつかの間、

その頃にはPowerPCプロセッサ搭載のPowerMacintoshが発売されていました。

ムーアの法則が示すような、

2年後にはCPU速度が2倍になるような時代だったこともあり、

譲ってもらった頃にはQuadra840AVは型遅れの遅いマシンになっていたんです。

Quadra840AVはPowerMacintosh 8100へのアップグレードもできたのですが、

その頃はさほどPCスキルがなかったタケムラ。

今思えば、アップグレードしていても良かったかなと思うのですが、

程なくしてPowerMacintosh7100/80AVを買ってからは

Quadra840AVを使うことはほとんどなくなりました。


先日の報道機関のニュースを参照すると、

米アップルが27日に発表した第四半期(10-12月)の決算は、

iPhoneの販売が市場予想を下回ったなどと報道されるように、

ここ数年のアップルは、iPhoneやiPadに注目が集まっていて、

Macのことはあまり取り上げられなくなりました。

でもこの決算ではMacの売上が前年同月比で約20%近く増加しているとのこと。

iPadの普及でここしばらくはMacの売上が落ちていたこともあったようですが、

MacBook Pro RetinaやMacBook Airの新モデルの投入が

好決算に影響したのかもしれません。

待望の新しいMacProも、あの特徴的な形ながら

超ハイスペックなパフォーマンスは魅力的ですし、

MacBook ProやMacBook Airなどで値下げされたように、

この先MacProの値下げも十分に考えられます。

Windowsの動向にもよるでしょうが、

この先もしばらくはパソコンとしてのMacは続いていくことでしょう(・∀・)


iPhoneやiPadでの新しいサプライズのドキドキはうれしいですが、

長年Macを使い続けているタケムラとしては、

新しいMacでのドキドキにも期待したいかな。

何てこと言いながら、

今個人で使ってるMacBook Proの限界を感じつつある今日このごろ。

そろそろ新しいMacを購入して、

またあのドキドキを味わってみたいところですヽ(・∀・)ノ


【関連リンク】

●Thirty Years of Mac
 【米Appleサイト】
 http://www.apple.com/30-years/

●ムーアの法則
 【Wikipedia】
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: