2014年、ソチ・オリンピック

%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%BC.jpg

現在、ロシアのソチで冬季オリンピックが催されていますね(・ω・)

ソチとの時差は、5時間日本のほうが進んでいるということですが、

人気競技のピークが日本時間での夜半すぎに始まることもあり、

リアルタイムに見られない方もいらっしゃるかもしれないものの、

毎日楽しみにご覧になっている方も多いのではないしょうか?


タケムラも、ここまではリアルタイムでオリンピックを見ることができずに、

iPhoneでの速報やネットに会社帰りのクルマ、

ウチに帰ってからのスポーツニュースなどでチェックしてますが、

ウィンタースポーツにはあまり、というかほとんど縁のないタケムラ。

それでもハーフパイプにジャンプ、モーグルにフィギュアスケートなどなど……

自分じゃまずできないだけに

いろいろな競技やミニドキュメントでのその背景などを見ては

さまざまな感動を覚えています(・∀・)


ただ、毎回オリンピックを見ていて想いを馳せるのが

メダル確実と言われながら圏外の順位となった選手たちのこと。

オリンピックは4年に一度、

ピンポイントに近いその時期に、かつその一瞬に

マックスの状態で競技に臨むことの難しさを改めて感じます。

運を含めたいろいろなことにも左右されるように、

まさに筋書きのない流れが選手たちを翻弄しているのが、

オリンピックでもあります。

メディアを通してではありますが

ピンポイントな一瞬を見ることの出来る私たち。

それ故に選手たちの一挙手一頭足に感動を覚えるんですよね。


結果についてはいろいろと報道されていますが、

メダルを獲得しても、そうじゃなかったとしても、

出場された全ての選手の方々には、

改めて敬意を表する思いでいっぱいのタケムラ。

トップアスリートたちの血のにじむような努力、

その頑張りから生まれる感動を

23日までつづくオリンピックの中から受け止めたいところです。

そして、そこで繰り広げられる感動にも

また巡り会いたいなと思うタケムラなのでしたヽ(・∀・)ノ

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: