欧米の標準サイズ名刺も取り扱っています! グラフィックの「欧米名刺」

%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E5%90%8D%E5%88%BA%E8%A6%8B%E6%9C%AC01.jpg


いつも「印刷の通販®」グラフィックをご利用いただきありがとうございますm(__)m


グラフィックでは、

7月22日より、名刺印刷に「欧米名刺」を新たにご用意しております!

ということで、今回は欧米名刺のことを書いてみたいと思いますヽ(・∀・)ノ


当社が以前よりご提供している名刺の標準サイズの大きさは、

55ミリ91ミリですが、

欧米名刺は一回り小さく、

51ミリ89ミリです。

このサイズについては諸説ありますが、

欧米で単位として用いられる「インチ」に当てはまるサイズが

欧米名刺のサイズと言われています。

ちなみにWikipediaを参照すると、

名刺については以下のように記載されています。


《ここから引用》

日本や韓国、台湾、中国などの東アジア圏では、

業務上の初対面時に名刺交換を行うことが慣習化しており、

東南アジア諸国でも一般的である。

欧米では、名刺交換の頻度は低かったが、

近年ではメールアドレスの交換や、東アジアでのビジネスの増加により、

近年では珍しくない光景になりつつある。

名刺交換の慣習で西洋と日本での大きな違いは、

欧米では別れ際に氏名や住所、役職、連絡先などの確認のために

交換することが多いのに対し、

日本では商談に入る前、会ってすぐに交換をすることである。

名刺のサイズはいわゆる黄金比である。

日本の標準サイズは91ミリ55ミリ。

欧米の標準サイズは3.5インチ2インチ(89ミリ51ミリ)。

《引用ここまで》


名刺を渡すタイミングの違いがあるのは意外な発見ですが、

奇しくもネットの普及が

欧米でも名刺が広まりつつある一因のようですね。

ただ、サイズについて、日本では55ミリ91ミリが標準というだけで、

別にそのサイズでなければダメというわけではないんですよね(・ω・)


欧米名刺のサイズの比率は標準サイズよりやや横長になりますが、

標準サイズよりも少し代わったサイズの名刺だったりすると

それはそれで印象に残ったりすることも考えられるわけですよね。

海外の出張でのご利用などをご検討のお客さまにはもちろんのこと、

サイズ的に個性を求めたい方にとってもおすすめしたい欧米名刺。

ご自身の、会社の名刺の刷新を考えておられる方にとっては、

いい機会かもしれませんよ(・∀・)


みなさまのご利用、お待ちしております!!


【参考リンク】

 ●名刺印刷(オフセット印刷)
  http://www.graphic.jp/lineup/offset/rec_card.php

 ●名刺印刷(オンデマンド印刷)
  http://www.graphic.jp/lineup/ondemand/card.php