今回は色上質! グラフィックのフリーペーパー『Gra-zie(グラチエ)』最新号No.8がリリース!


GrazieNo8_02.jpg


紙ファンの方、紙推しの方、紙7好きの方(神7?)、お待たせしました!

今回は7月1日に発行された、グラフィックのフリーペーパー、

『Gra-zie(グラチエ)』の最新号No.8をご案内しますヽ(・∀・)ノ


当社東京支店のデザインスタッフが、

紙面構成からコピーやデザインまで手がけた、

グラフィックオリジナルのフリーペーパー『Gra-zie』。

毎号違う紙種で特集を組んでいる『Gra-zie』は、

ペーパーショーなどのイベントでサンプル出展させていただくなど

社内外よりいろいろと注目をいただいております。

季刊発行の『Gra-zie』ですが、

前回のvol.7では《モンテシオン》を特集させて頂きました。

《モンテシオン》復興支援商品という位置づけの商品ではありますが、

ふわふわ系で他にない特徴を持つこの紙を

さらに知っていただけるような特集だったと思います(^^)


そんなカンジで、

毎号さまざまな紙種を取り上げている『Gra-zie』ですが、

8回目となる今回、東京デザインスタッフが選んだのは、

《色上質》

でした!


《色上質》とは、染料を混ぜて抄造した上質紙で、

文字通り上質紙に色がついています。

かつて紀州製紙さん(現在の北越紀州製紙)が

「紀州の色上質」として発売されたものが色上質の先駆けですが、

今ではいくつかのメーカーが色上質紙を抄造しています(・∀・)


色上質の使い方としては、

スミや特色などで1色で印刷する方法が一般的です(・∀・)

紙の地色と印刷表現の対比がシンプルかつバランスよくマッチングする

使い方の一例かと思います。

最近ではカラーでデザインされる方も多いようですが、

色上質の印刷は、紙の地色の影響を受けますので、

写真画像がメインのデザインなどはあまり向かない一面もあります。

このあたり、今回のグラチエをご覧いただくことで、

色上質のデザインでかなりヒントになるのではないかと思います。

ちなみに今回の色上質のグラチエはフルカラーで印刷しています!

紙の色が付いたところでの印刷表現の違いを

是非チェックして欲しいところです(・∀・)


ちなみにグラフィックが現在扱っている色上質は、以下の13種類です♪

うぐいす 中厚口(66kg)
うぐいす 特厚口(108kg)
クリーム 中厚口(66kg)
クリーム 特厚口(108kg)
桃 中厚口(66kg)
桃 特厚口(108kg)
浅黄 中厚口(66kg)
浅黄 特厚口(108kg)
レモン 中厚口(66kg)
若草 中厚口(66kg)
水 中厚口(66kg)
さくら 中厚口(66kg)
コスモス 中厚口(66kg)

画像でご紹介しているグラチエは、

「桃 特厚口」

です。


『Gra-zie』はグラフィック各店で配布しております。

店頭にお越しの折には是非手にとってご確認ください(^^)

また《色上質》は当社の無料サンプルにもご用意しています。

この機会に是非ご請求いただきご見分いただければ幸いです(^^)


さて、vol.8では色上質を選んだ、今回のGra-zie。

コンプリート出来ればかなりレアかもしれませんね(^^)

次回のvol.9ではどんな紙種が選ばれるでしょうか?

そろそろあの紙が取り上げられるのかな??

タケムラとしては、そろそろあの紙を取り上げてほしいと思いつつ、

いつもあっと驚く選択でビックリさせられています(^^ゞ

自分の会社ながら、

次号のリリースが楽しみなタケムラです(・∀・>)


※「グラチエ」は東京虎ノ門店、京都竹田店、京都西院店、大阪南森町店の店舗のみでの配布となります。是非店頭でお求めになってください。発送についてはお受けしておりませんので、あしからずご了承ください。