ASKAさんの歌声と気になるジャケット

%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%B2%E3%82%A2%E3%82%B9%E5%BA%97%E9%95%B70402-1.gif

少し前の話ですが、

NHKの「SONGS」という番組のゲストにASKAさんが出演されていました。

テレビにASKAさんが出演されるのは久しぶりということもあり、

発表されてから楽しみにしていたタケムラ。

ASKAさんが学生時代に剣道をしていた頃のことなども紹介しつつの番組でしたが、

久しぶりに見るASKAさんのスタジオライブが何より懐かしく、

そしてさらにパワーが復活したASKAさんを見ることができました。

30分番組でしたが、

CHAGE and ASKAファンの方にとっては(ASKAさんファンの方にとっても)

とても楽しまれたところではないでしょうか?

CHAGE and ASKAファンのタケムラにとっても

曲こそ少なく思えましたが、

ASKAさんの歌声を久々に堪能したひとときでした。


2009年1月に無期限活動停止を発表してから丸4年。

今年1月に活動再開を発表したCHAGE and ASKAですが、

久しぶりにテレビで見るASKAさんを見て最初に感じたのは、

歌声がスムーズになっていたということ。

プロの歌手の方には大変失礼な感想ですが、

CHAGE and ASKAが活動停止する2-3年前あたりから

声が出しづらそう感じがありました。

伸びやかだったASKAさんの歌声がかなりかすれていました。

そして、さらに声を出そうと力ずくで声を出そうとして

歌声がしゃがれてしまったASKAさんを見るのが痛々しく

そして辛く思えた時もありました。

CHAGEさんの歌声は全然変わらないのに(これはこれでスゴイのですが)。


タケムラは歌手のことはわからないので素人的な考えですが、

ASKAさんの粘りのある震えるような歌い方は、

声帯にかなり負担がかかっていたのではないかと思います。

プロの歌手なので負担がかかりながらもコントロールされていたかと思いますが、

ひょっとしたらごまかしが効かないくらい悪かったのかもしれません。

CHAGE and ASKAの活動停止中もソロ活動はされていたASKAさんですが、

活動停止はASKAさんの声帯を復活させるための準備期間だったのかと

勘ぐったりもします。

ともあれ以前のパワフルで声量豊かな歌声が戻って正直安心した次第(^^ゞ

8月には東京の国立代々木競技場第一体育館でライブも予定されているので、

可能なら行ってみたいところですが、何よりチケットを取れるかが気になるところ。

あの雰囲気、もう一度味わいたいヽ(・∀・)ノ


蛇足ながら、アーティストさんのCD・DVD・ブルーレイのジャケット

著名であったり売れている方ほど凝った仕様になる傾向にあります。

かつてCHAGE and ASKAがリリースしたCDも初回限定生産版などには

特徴的な紙種が使われていたり、印刷や加工も凝っていたりしました。

中にはCDを取り出してから格納するのが難しいものも見受けられましたが、

(CDをしまうことも想定しているのかな、と気になるものもありましたが)

印刷の仕事に携わる手前、どうしてもジャケットに目が向いてしまいます(^^ゞ

活動を再開したCHAGE and ASKAのオリジナルアルバム(又はベストアルバム?)は

まだ発表等はされていませんが、

もしリリースされるならオリジナル曲がもちろん楽しみなことは言うまでもなく、

そのジャケットも楽しみにしたいところです。


遅まきながら、CHAGE and ASKAさん、活動再開ありがとうm(__)m

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: