新人研修2013

%E5%8D%B0%E5%88%B7%E8%A3%BD%E6%9C%AC%E8%AC%9B%E5%BA%A701.jpg


今年も多くの新入社員を迎えた、「印刷の通販®」グラフィック。

昨年から平成生まれの大卒者が当社に入社していますが、

今年は平成元年~2年生まれの方たちが入社しています。

昭和から平成を迎えたとき、タケムラ、まだ学生でしたっけ。

時間が経つのって早いなぁ、と思わずため息だったり(^^ゞ



当社では、毎年4月に新人研修を行なっていますが、

今年も恒例の新人研修が行われました。

そして、京都竹田工場で新入社員研修の印刷製本講座が催されました。



今年の印刷製本講座の講師は、

工場長、制作課の課長、総務課の課長代理、

当社のエデュケーションプログラムで講師として活躍している

印刷通販課のスタッフ、そしてタケムラの5名で臨みました。

時間割としては

工場長とスタッフ挨拶の後に、

1時間ほどISOに関する講座を制作課課長と総務課課長代理が実施。

次いで印刷製本講座の座学を印刷通販課の係長が2時間ほど行いました。

お昼休みを挟んでからは、工場見学と紙に関する講座を開催。

新人を半数ずつのグループに分けて、

片方のグループが工場長と印刷通販課の係長引率のもと工場見学を行っている間に、

残り半数のグループにはタケムラが印刷製本講座の紙に関することを

お話させていただきました。

その後、工場見学から戻ってきたグループと紙の講座を受講したグループが入れ替わり、

工場見学と紙の講座をそれぞれに行いました。

朝から午後4時までの講座でしたが、

新人のコたちにとっては結構ハードだったかもしれませんね。

おつかれさまでした。


タケムラが行う紙についての講座は、

紙の作り方の案内から始まり、

特徴的な紙のことなども触れたりしながら話を進めるなど、

基本的な流れとしては毎年同じですが、

少しずつながら毎年バージョンアップしています。

その中で、今回の講座では新入社員が

多くの種類の紙を前にしてやや戸惑い気味にも見られた感じがしたので、

特に特徴のある紙のTips的なことも触れながら

話を進めてみました。

1時間少しの講義を2度にわたって話したあとは

さすがに疲れたタケムラでしたが、

新人のみんなにうまく伝わったかどうか心配なところ。

新人のコたちが紙のことを意識することって、

これまでにあまりなかったかと思いますので、

これを機に少しでも紙に興味を持ってくれたらうれしい限りです。


工場見学で見たり聞いたりしたこと、座学の講座で学んだことなど、

すぐには活用できないこともあるかもしれません。

ホントの事を言うと社内のいろいろな仕事を経験してくれたら、

さらに理解が深まるような気もしますが、

まずは自分の知識の引き出しにストックしていって欲しいと思います。

そして、やがて配属される先での仕事を

ドンドン前向きに取り組んでほしいなと思います。

ストックされた知識はどこかに関連づくはず。

そして来年、後輩たちができた時にキチンと教えられるように

なっていてほしいなと思います。

自分の新卒の頃を思い浮かべつつ、

自分自身にもハッパをかけながらエールを送るタケムラ。

頑張れ、グラフィックの新入社員たち!!


そして、講師の方々、

工場見学で実演いただいたスタッフの方々、

主催側の人事の方々、

みんなみんな、お疲れさまでしたm(__)m