プロ野球日本選手権シリーズ2012

%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA2012_01.jpg

少し前の話になりますが、10月26日から11月2日にかけて、

今年のプロ野球を締めくくる、2012年の日本シリーズが行われました。


2009年以来、3年ぶりに3度目の対戦となった、

東京読売ジャイアンツ対北海道日本ハムファイターズ

結果は、ジャイアンツが4勝2敗でシリーズを制し、

3年ぶり22度目の日本一の座に就いたのは記憶に新しいところです。

プロ野球自体が、久しぶりに地上波で中継されたこともあり、

ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

なんだかんだ言って、プロ野球大好きなタケムラ。

あいの日は中継を録画しておいて、

仕事が終わってから早送りしながら見ていたほか、

週末は久しぶりにテレビの前で熱い戦いを観戦させていただきました(^^)


昨年に引き続き、今年もそれぞれのリーグを制覇し、

クライマックス・シリーズも勝ち上がったチーム同士が戦う、

正真正銘の両リーグ覇者同士の日本シリーズ。

日本シリーズ前のクライマックス・シリーズでは、

ファイターズが負けなしの3連勝で勝ち上がったのに対して、

ジャイアンツは中日ドラゴンズに3連敗を喫し、

あとがない状況で3連勝して日本シリーズの出場権を勝ち取りました。

その勢いが日本シリーズのジャイアンツの戦いぶりにも現れたのかもしれません。

ジャイアンツ有利のシリーズ予想もある程度は当たっていたように思います。


そんな中、両チームのエースピッチャーである、

ジャイアンツの内海哲也投手、ファイターズの吉川光夫投手の調子が、

この日本シリーズの勝敗を大きく分けたと言ってもいいでしょう。

内海・吉川の両左腕のエースは第1戦と第5戦で直接対決しましたが、

勝利投手になったのはいずれも内海投手でした。

第1戦は初回の長野久義選手が放った本塁打の1点を7回無失点で守り、

第5戦は阿部慎之助捕手が出場できない中(ベンチ入りはしてましたが)、

8回2失点といずれもスターターとしての役目を十分に果たした内海投手。

ジャイアンツのエースの名に相応しい活躍ではなかったかと思います。

シリーズMVPの受賞も当然と言っていいかもしれません。


ただ、ジャイアンツ日本一に大きく影響したのに

阿部捕手の存在であることは誰もが認めるところでしょう。

ジャイアンツのキャプテンとして、

投手から絶大な信頼のもとに要の捕手としての活躍は言うまでもなく、

レギュラーシーズンの打撃でも打率と打点の二冠王に輝きました。

(打率.3404は1991年に古田敦也捕手が記録した.3398を上回る
 捕手の最高記録)

シーズン中の度重なる故障で満身創痍だった阿部捕手。

日本シリーズの第4・5戦は足の負傷の悪化で

ついに先発メンバーから外れましたが、

日本一を決めた、第6戦ではその体で先発メンバーとして強行出場し、

7回裏には決勝タイムリーヒットを放って存在感を見せつけました。

ファイターズの栗山英樹監督は、

阿部捕手がいるジャイアンツに勝って日本一に輝きたいと

コメントしたそうですが、

その阿部捕手に決勝タイムリーを浴びてしまい、願いは叶わなかった次第。

日本シリーズの全試合には出場できなかった阿部捕手でしたが、

原監督が優勝監督インタビューでもコメントしたように、

今年のジャイアンツが阿部捕手中心のチームであることを

あらためて示した日本シリーズでもありました。


ちなみに、ジャイアンツとファイターズは、

1981年、2009年、そして今年2012年と日本シリーズで対戦していますが、

いずれも4勝2敗でジャイアンツが制しています。

3度にわたり、奇しくも同じ勝敗数で決まった、

ジャイアンツとファイターズの不思議な勝敗数の関係。

次に日本シリーズで対戦するとき、その関係が破られる日は来るのでしょうか。

優勝監督インタビューでファイターズの戦いぶりを称えた原監督。

原監督をリスペクトしつつも負けた悔しさを全面にあらわした栗山監督。

両監督が率いる、両チームの対戦をまた見たいと思いました。


また、今年の日本シリーズは、

第5戦の「誤審」に見える判定がいろいろと物議を醸しました。

今後本塁付近のプレーにもビデオ判定が導入されるかもしれませんが、

仮にもしあの場面で判定が覆っていたとしても、

ジャイアンツの日本一は変わらなかったように思います。

それほど今年のジャイアンツは強かったように思うのですが、

皆さまにはどう映りましたでしょうか?

WBCなど野球のイベントが今年から来年にかけて続きますが、

その活躍にも期待しつつ、

まずは選手の皆さま、2012年のシーズン、おつかれさまでしたヽ(・∀・)ノ

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: