iPhone5

iPhone5_01.jpg

突然ですが、タケムラ、こないだiPhone5に機種変更しましたヽ(・∀・)ノ

64GBのブラック仕様。

iPhone4Sではホワイト仕様だったので、今回は色を変えてみようかなと(^^ゞ

ブラック仕様はサイドのアルミ部分もブラックなので、

塗装が禿げる心配はあるものの、なかなかシブい仕上りです(^^)

ちなみにiPhone4Sのときは発売開始から約2週間待ちましたが、

iPhone5は発売から1週間足らずで予約したお店から連絡がきたので、

思っていたより早めの機種変更で、ちょっとラッキーでもありました(^^)v


さて、iPhone5の大きな特徴のひとつとしてLTE回線に対応していることですが、

悩んだ挙句、結局キャリアはソフトバンクのままで機種変更したタケムラ。

京都市内はすでにLTEに対応していることもあり、

当社竹田工場の近辺やタケムラが住む地域もLTE回線が使えます。

なので、ネット接続はかなり快適(^^)

ちょっとしたWi-Fiスポットよりも回線速度は速いです。

かつ、iPhone5の処理能力が向上していることで、

ネットの読み込みから表示がさらに高速化されていることもあって

iPhone5のパフォーマンスがかなり上がっていることを実感してます♪

これなら、年内開始予定のデザリングにも期待できそうです(^^)

(もちろん、デザリングオプション申し込み済です(^^)v)


期待以上だったのは、付属ヘッドフォンの音が良かったこと。

iPhone5と同時に新しくリリースされたアップル純正ヘッドフォン

《Apple EarPods with Remote and Mic》

かなり良い感じなんです(^^)

iPhone4Sまで付属していたアップル純正ヘッドフォン

《Apple Earphones with Remote and Mic》も

決して悪かったわけではありませんが、

新しい《Apple EarPods with Remote and Mic》は

中音から低音にかけての厚みが増した印象で、

かなり音質も上がったように感じました。

現在愛用している、アップル純正のカナル式ヘッドフォン

《Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic》と

比較しても引けを取りません。

ラウンドの付いた、スクエア形状のヘッドフォン専用ケースもいい感じ。

また、《Apple EarPods with Remote and Mic》は

リモコン部分も改善されていて、従来の形状よりも大型化され、

操作性もボタンが押しやすくなったりなど改善されているようです。

iPhoneで音楽を聞くことが多いタケムラにとって、

《Apple EarPods with Remote and Mic》の付属は

かなりポイントの高いところでした。


iOS6のマップについては、

残念なことがネットでも数多く取り上げられているので

あらためてブログには書きませんが(タケムラも少し残念に思いますが)、

逆に考えるとGoogle Mapsの裏技的な使い方や

マップ関係のアプリをいろいろ使ってみるいい機会かなと思っています(^^)

マップのアプリが残念なことについては、

アップルCEOのティム・クック氏も謝罪のコメントを掲載していますが、

そんな中で似た状況をふと思い出したのがMac OS Xがリリースされた当初の頃。

それまでのMac OS 9と比べると表示や処理速度が格段に遅かったり、

必要なメニューがわかりにくくなったりと

リリース当初のMac OS X 10.0は散々に叩かれました。

その約1年後のMac OS X 10.1で、

さまざまな機能が向上してようやく使えるレベルになりましたが、

Mac OS Xはその後もバージョンアップを繰り返してさらなる改良を重ね、

独自の進化に高機能と使いやすさが向上した現在については周知のとおりです。

iOS6のマップもそんな系譜をたどっていくことに期待したいところ。

Mac OS Xリリース当初の2001年と現在では

アップルに対する世間の注目度が全然違いますし、

カリスマだったスティーブ・ジョブズ氏もいませんので、

同じような比較は難しいかもしれませんが、

マップの成長をタケムラとしては長い目で見守って行きたいと思います(^^)


そんなこんなで、マップ以外の満足度は高いiPhone5ですが、

現時点でマップより残念に思うのは、

iPhone5より新しく採用されたLightningコネクターのケーブルが

アップル純正以外で全然出回っていないこと。

今までのiPhoneやiPodでお馴染みの30ピンのコネクターは使えません。

また、30ピンからLightningに変換する

《Lightning-30ピンアダプタ》も10月末頃に発売するらしく、

現状は付属のケーブルを使うか、

純正の《Lightning - USBケーブル》を

買い足すかの選択しかなさそうです。

Lightningのコネクターには認証チップが埋め込まれているらしく、

サードパーティ製ケーブルやコネクターの普及に

足かせとなっているようですが、

何分Lightningは出たばかりなので、

マップの改善か、Lightningの普及が先か、などと期待しながら、

こちらもマップ同様に長い目で見守って行きたいと思います(^^)


と、iPhone5について書いてたら、

Android使いの後輩くんが愛機のGalaxyを手にしてタケムラをチラ見しています。

こちらは、別のブログで取り上げてみたいと思います(^^ゞ

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: