Illustrator(イラストレーター)誕生から25周年

CS6_AI_boxshot_3in.jpg

先日発売された、アドビシステムズ社の最新バージョン、CS6。

その中で、定番中の定番ソフト、

Illustratorは、今年で誕生から25周年を迎えるそうですヽ(・∀・)ノ


Illustratorはアドビさんのソフトの中で一番長い歴史を持っているそうですが、

最初のバージョン1.0が発売されたのが1987年1月。

おおよそ1年半から2年間隔で次のバージョンアップのサイクルを繰り返し、

先日発売された最新版のCS6は、

当初のバージョンから数えると《16.0》になります。


llustratorは当社で最もご利用が多いソフトでもあります。

現在のところ、当社ではバージョン5.5以上に対応しておりますが、

中でもMac OS 9以前の環境で動作するバージョン8.0(1998年発売)は

基本的な機能を網羅していることもあり、

ご入稿データの数は少なくなりましたが、

登場から10年以上経った今でも使い続けられています。

これだけ多くのバージョンが未だに使い続けられている理由には、

旧Mac OSでの動作環境やDTPの環境などもあるかと思いますが、

かつてIllustratorのライバルだった、Macromedia社の《FreeHand》が

2005年にアドビさんに買収されてからは姿を消して、

この手のソフトが事実上Illustratorのみとなったことも背景にあると思います。


タケムラが初めてIllustratorと出会ったのはバージョン5.5(1994年発売)の頃です。

まだ今の仕事に就いていなかったときでした。

デザイン関係の友達を通じて初めて見せてもらったIllustrator5.5。

何より衝撃的だったのは文字をアウトライン化できたことでした。

(アウトライン化に衝撃を受けた方、多いのではないでしょうか)

文字を使ったデザインがいとも簡単にできてしまうこと。

一文字ずつ色を変えたり、パソコン上で自在に文字を切り貼りする感覚。

文字の変形すら自由自在でやり直しも簡単にできる。

手書きのレタリングは何だったの!?

と言いたくなるような衝撃を受けました。

今でこそ似たような機能はビジネス系のソフトでも見られますが、

当時美術系にほとんど縁がなかったタケムラが、

最初にMacが欲しくなった瞬間でもありました(^^ゞ

ちなみに、そのとき同時にPhotoshop3.0も見せてもらって、

ダブルの衝撃を受けたタケムラ。

その模様はブログ『Adobe Photoshop 20th Anniversary

でもご紹介させていただいた通りです(・ω・)


その頃からは比較にならないくらいの機能が搭載されたIllustrator。

ページものやWebのコンテンツも作れて、画像も編集できたりと

できることがドンドン増えていきます。

CSシリーズになって久しくなりますが、

【Adobe OS】と揶揄されるくらいに増えた操作性と多機能ぶりに、

今後のバージョンがどうなるのか、

気になるところでもあります(まだCS6が出たばかりですが)。

とは言いつつも使い慣れたIllustrator。

新しい機能を中心にいろいろ試してみたいと思います(^^)


さて、Illustratorと言えばビーナスのイメージが懐かしい限りですが、

(ご存知の方、なつかしいですよね(^^))

バージョン10を最後にパッケージから姿を消してしまっていました。

その頃以前からすでに画像もハンドリングできたIllustratorにとって、

ドローソフトだけのイメージから脱却するためだったのか、

CSからCS3までは花(何の花だったのでしょうね??)、

CS4からCS5.5までは元素記号のようなアイコンがイメージになっていました。

(イースターエッグでビーナスが拝めるバージョンもありましたけどね)

それが、CS6のパッケージでは、

女性のイメージ画像と髪部分にベクトルイメージの一部を合成した、

ビーナスの面影を彷彿させるデザインになっています。

アプリケーションアイコンの元素記号のようなイメージはCS6でも残りますが、

新旧が同居したようなIllustrator CS6、

何か期待できそうなもの、持ってるかもしれません!!


バージョンアップ版のパッケージは、大体サイズが小さくなっているので、

(ライセンス購入の場合はパッケージすらないし)

Illustrator CS6のパッケージをご覧になる機会は

店頭くらいしかお目にかかれないかもしれませんが、

気になる方は是非一度チェックしてみてください!


そうそう、Illustratorと言えばイースターエッグですよね(強引)

CS6のイースターエッグ、皆さんはいくつ見つけられましたか??


てゆうか、アドビさん。

Illustratorの25周年の記念イベントは予定がないのでしょうか?

タケムラ、Photoshop20周年のイベントみたく、

Illustrator25周年の記念イベントを、ちょっと期待しています(^^ゞ