ハーフマラソン -あいの土山マラソン大会-

11_11_17NO531.jpg

個人ネタで恐縮ながら、少し前の話になりますが、

先日、滋賀県甲賀市土山町の土山マラソンに参加しましたヽ(・∀・)ノ

会社の同僚からの誘いもあって、ハーフマラソンでの参加でしたが、

タケムラにとってはマラソンの名前がついた大会への参加は、これが初めて。

実は土山マラソンは去年エントリーしていたのですが、

台風接近の影響で中止になったんです。

それだけに、今年の参加がとても楽しみだけど不安でもあったタケムラ(・ω・)


山科から甲賀土山まで、クルマで高速道路・名神→新名神を通って約1時間。

スタート2時間前には到着する予定で余裕を持って行ったつもりでしたが、

会場近くの駐車場はすでに満車(-_-)

少し離れた駐車場にクルマを止めて、着替えなどを持って会場に向かいました。

履きなれたシューズと着慣れたウエア。キャップにサングラス。

ウエストポーチには防水袋に入れたiPhone、アミノ酸のタブレット、

そして500mlのスポーツドリンクが入ったペットボトルをセットしました。

会場で配布されたゼッケンをTシャツの前と後ろにピン止めして準備完了。

脱衣場に荷物をおいて貴重品を預け、

準備体操とストレッチはいつも以上に念入りにやって、

10時40分、ハーフマラソン一般男性の部がスタート!


いつも走っているペースでいけば

2時間半あたりのタイムで完走できる目算は立てていましたが、

何分不安なタケムラ。ハーフマラソン初参加ということもあり、

タイムよりもまず目標に掲げたのが以下の3つでした。

・完走すること。

・他の人に抜かれても自分のペースを守ること。

・エイドステーション以外は歩いたり立ち止まったりしないこと。


そして結果は・・・

2時間26分かかりましたが、無事に完走できました(・∀・>)

普段から走ってる方にしてみたら遅いタイムかもしれませんが、

初レースのタケムラにとってはほぼ予想した通りのタイムで、まずは一安心。

スタートしてから3キロくらいまでは後ろからドンドン抜かれ、

結構ストレスが溜まりましたが、

5キロ近くになると歩いている人たちもチラホラと見かけました。

10キロを超える頃にはタケムラを抜いた人が歩いていたりした次第。

ペース配分の難しさを感じました。

土山のハーフマラソンでキツかったと思ったのは、

往路のダム湖前の上り坂と、ゴール前の直線でなだらかな上り坂でした。

このあたり、周りには歩いている人も結構いたので

タケムラも歩きたい誘惑に負けそうになりつつも、

最初に掲げた目標を変えずに、ペースを守って走り続けた次第!

さらには、誘惑に負けそうなポイントに差し掛かったとき、

iPhoneから流れた音楽が偶然ながらも

気持ちを奮い立たせるような曲だったこともあるんですけどね(^^ゞ

音楽の力は偉大だヽ(・∀・)ノ


中間地点に近い、9キロ過ぎのエイドステーションは神に見えましたが、

意外だったのは15キロ付近と18キロ付近にも

エイドステーションがあったことでした。

ゴール直前にエイドステーションがあるのは意外な気もしましたが、

ゴールまであとひと踏ん張り、頑張れ!

と勇気づけられているのかなと、あとで振り返って思った次第。

地元の方々の声援も背中を後押ししてくれる感じがして、

思わず手を振りかえしたり表情が緩んでしまうこともありました。

走っていて声援に勇気づけられることを身を以て体験した気がしました(・∀・)


ちなみに、ウエストポーチに入れて持参した500mlのスポーツドリンクは

タケムラ、15キロ過ぎまでフタを開けませんでした。

中間地点や15キロ過ぎのエイドステーションで

水やスポーツドリンクを補給できたこともあり、

さらに18キロ過ぎにもまたエイドステーションがあったので、

特に開ける必要がなかったんです。

15キロを過ぎてから持参のスポーツドリンクを少し飲んだものの、

結局500グラム近くを常に背負って走ってたような感じでした。

とは言え、15キロ過ぎのエイドステーションは

大会とは別に地元の方が独自に展開されていたことをあとで知ったので、

もしなかったことを考えると持って走った意味はあるかも。

もう一つ持参した、アミノ酸のタブレットは

各エイドステーションを出て少しほおばりましたが、

まあ、備えあれば憂いなしってところで(^^ゞ


ゴール直後は完走証をもらったり

エイドステーションでスポーツドリンクをいただいたりなどしました。

完走できた嬉しさもあったせいか、

クールダウンと運動後のストレッチのことをすっかり忘れていたタケムラ。

ストレッチは着替えてから帰りの車に乗る前に少しやったものの、

案の定、次の日には全身が筋肉痛になってしまいました(>_<)

いつもは運動後に必ずやってることですが、

タケムラ、ゴール後の雰囲気にすっかり舞い上がっちゃったようです(^^ゞ

次回の反省点ですね、これは。


今回のレース参加に声をかけてくれた会社の同僚は

会場では会えずじまいで残念でしたが(結構人も多かったし)、

あとで送ってくれたメールでは2時間を切るタイムでゴールしたとのこと。

それはそれでスゴイ!

レース当日の気候は、早朝までは雨が降ってたものの、

レース中は曇り空で雨は降らずに気温もさほど高くなく、

とても走りやすいコンディションだったと思います(^^)v


ともあれ、まずは完走できたことがうれしかったタケムラ。

ここしばらく走るのをサボっていたので、

最近会社から帰ったら、少しでもいいので走るようにしています。

回りに流されず、最期まで諦めたらアカン。

掲げた目標を完遂する大切さを改めて感じました。

これって仕事においてもそうですよねヽ(・∀・)ノ

来年も土山のハーフマラソンに参加したいな、と思いましたが、

今度のタイムは出来れば2時間を切ってみたいかな、と思いながら、

メタボな体型も少しはスリムになってほしいな、と思いつつ、

こちらも効果があってほしいな、と思う今日この頃です(^^ゞ


●あいの土山マラソン大会
【財団法人あいのつちやま文化体育振興会】
http://www.kouka.ne.jp/~w1074034/index.html


  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: