RGB→CMYKカラー変換サービスがリニューアル!

11_09_15NO521_1.jpg

いつも「印刷の通販®」グラフィックをご利用いただきありがとうございますm(__)m


今回は、当社の便利ツールのひとつ、

《RGB→CMYKカラー変換サービス》

のリニューアルについてご紹介いたします(・∀・>)


《RGB→CMYKカラー変換サービス》は、

カラーモードがRGBの画像を、印刷に必要なCMYKモードの画像に変換するツールです。

こちらは今から約4年ほど前、当社会員さま向けに展開を始めたWEBツールで、

ブログ『RGB→CMYKカラー変換サービス』でも取り上げたことがありますが、

WEB上で変換できる便利さも相まって、

これまで多くの皆さまに好評をいただいてまいりました(^^)

その《RGB→CMYKカラー変換サービス》が、

先月8月23日にリニューアルしたのです\(^o^)/


以前の《RGB→CMYKカラー変換サービス》では、

「オススメ変換」「ノーマル変換」「グレースケール変換」の

3つの変換ツールをご用意していましたが、

今回のリニューアルにあたり、以下の3つに再編してみました!


●『CMYKカラー変換+カラー調整』 New!!
  →デジカメ画像(RGB形式)を、当社標準印刷に基づいたプロファイルで
   印刷用CMYK形式に変換。
   さらに画像をきれいにする「カラー調整」メニューも利用できます。


●『CMYKカラー変換』(=「ノーマル変換」)
  →デジカメ画像(RGB形式)を、当社標準印刷に基づいたプロファイルで
   印刷用CMYK形式に変換。


●『グレースケール変換』(=「グレースケール変換」)
  →モノクロ印刷用。デジカメ画像(RGB形式)を、
   当社標準印刷に基づいたプロファイルで印刷グレースケールに変換。


この中で『CMYKカラー変換+カラー調整』は

今回のリニューアルで「オススメ変換」に代わり新しく登場したツールです。

「カラー調整」メニューという選択メニューが新しく設けられているので、

写真画像の特徴に応じたカラー調整機能(自動色調補正)がご利用いただけます。

単にお任せの仕上がりじゃなく、仕上がりを選ぶことができるんです。

これをPhotoshopで行おうとするとなかなか敷居が高いところですが、

そこは当社の画像部門・専門スタッフが監修した

プロ・クオリティーのシステムである《RGB→CMYKカラー変換サービス》。

専門知識が必要なカラー調整を、

初心者でも簡単に操作できるインターフェイスでご提供させて頂きます(^^)


ちなみに、変換にあたっては50ポイントが必要になります。

変換結果を画面上でご覧になってOKであれば

変換後の画像をダウンロードいただくことで

50ポイントを使う仕組みになっていますので、

変更結果にご満足いただけなければ、

ダウンロードされない限りは何度でも変換可能です(・∀・)


今回のリニューアルでタケムラがオススメしたい変換方法は、

先程少し触れた『CMYKカラー変換+カラー調整』。

試しに、こないだの夏休みで旅行した広島の宮島で、

木陰にたたずむシカのアップを撮影した画像を使って、

『CMYKカラー変換+カラー調整』で変換してみました。

この日は曇り空で、かつ木陰のシカも暗く映ってしまった画像でしたが、

『CMYKカラー変換+カラー調整』で変換して

画面上に出てくる結果はこんなカンジ♪


11_09_15NO521_2sumb.jpg

◎画像をクリックすると拡大します。


変換結果は最大3つまでブラウザ上に表示されますので、

並べて比べることができます。

もちろん、ダウンロードしない限りはポイントは減りません。

ちなみに、カラー変換で利用したツールは、上から順番にこんなカンジ。

 1.CMYKカラー + カラー調整 < スタンダード < おまかせ < 明るく

 2.CMYKカラー + カラー調整 < スタンダード < 強く < 明るく

 3.CMYKカラー + カラー調整 < スタンダード < 標準 < 明るく

これらの補正で得られた結果としては、

見た目では、1.が彩度が高く明るい補正の仕上がりの画像になりましたが、

曇り空の宮島で見たタケムラの記憶は、

2.が実際に近い仕上がりの補正のようにも感じます。

見た目重視の画像を選ぶか、実際に近いイメージの画像を選ぶか

デザインや紙面の内容によって異なるかもしれませんので、

どっちを使うかはお好みといったところでしょうか(・∀・)


ちなみに、今回使ったカラー調整機能の「スタンダード」は

一般的な写真に適切な補正を加えられる汎用性の高いメニューですが、

他にも、空や緑など自然風景がより鮮やかに見える補正を行う「風景」や、

人物の肌の色が美しく見えるような補正を行う「ポートレート」

などのカラー調整メニューがあります。

それに加えて、さらに明るさなどを調整できるメニューがありますので、

ご利用になる画像に応じて、お客さまのお好みに近い仕上がりの

画像がお選びいただけることでしょう(・∀・)


いかがでしょうか?

リニューアルした《RGB→CMYKカラー変換サービス》。

画像のプロがチューニングした、プロ・クオリティーのシステムが

お手軽かつ簡単にご利用いただけます!

なお、グラフィックでは《プロの画像補正》サービスも展開しています!

こちらは、前回のブログでもご紹介していますが、

当社の画像のプロがひとつひとつの画像を

プロ目線で補正を加えて最適な画像をご提供します。

併せて、みなさまのご利用を、お待ちしております!!


●RGB→CMYKカラー変換サービス
 http://photo1.graphic.jp/

●プロの画像補正
 http://www.graphic.jp/option/correction/