新人研修2011

11_04_14NO474.jpg

4月を迎え、新しい年度になりましたが、

今年もグラフィックでは多くの新入社員を迎えました。

現在当社では新人研修が行われている真っ最中ですが、

今年もタケムラ、研修の講師として声をかけていただき

壇上に立たせていただきました。


竹田工場で行う新人研修では、

毎年「印刷製本講座」と「ISO講座」を実施します。

今年のスタッフは、竹田工場の工場長、制作課の課長、製本課の課長、

工場総務を担当する係長、そしてタケムラの計5名。

「印刷製本講座」は製造現場の竹田工場で行うこともあり、

午前と午後で、座学と工場見学を工場長が中心になって実施します。

工場見学は大人数での移動にもなることから、新人を2つの班に分けて

1時間半ずつ交代で見学をしてもらい、片方のグループが見学している間は

製本課の課長とタケムラが特殊加工と紙に関する講座を実施。

その後、「ISO講座」を制作課の課長と工場総務担当の係長が約1時間ほど行い、

今年も竹田工場で行う新人講座を無事に務めることができました。


ちなみに、新入社員が研修で使うノートは今年も竹田工場で用意したのですが、

これらは製本工程の仕掛りであったり

特殊加工について理解を深めてもらうための位置づけもあります。

そのため面付状態で三方断裁していない仕掛りを見せたり、

特殊加工では工場見学の際にちょっとしたサプライズも用意したりしています。

新入社員にとっては、自身で使うノートを通じて

普段見慣れた印刷物や加工されたものがこんな工程をたどっていることに

驚き等もあったかと思いますが、今後さらに理解を深めていただきながら、

将来は後輩たちにもちゃんと案内できるようになって欲しいと思った次第です。

頑張れ! グラフィックの新人たち!!