モデラトーンGAスノー

10_02_14NO464.jpg


2011年、グラフィックが扱う新しい紙。

ということで、

今回は『モデラトーンGAスノー』を取り上げてみたいと思います(・∀・>)


竹尾さまが販売されている『モデラトーンGAスノー』。

モデラトーンの名前からお察しいただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

当社では「モデラトーンGAアイス」という紙を扱っていました。

非塗工紙のモデラトーンシリーズは

紙表面の凹凸感と嵩高な紙厚が特徴ですが、

これは、抄紙工程(紙を製造する工程)で乾燥させるときに

毛布のようなものを表面に押し当てることで、

同時に「フェルトマーク」と呼ばれる毛布状の文様が紙に残り、

モデラトーンの特徴でもある独特の凹凸感が生まれます。

さらに紙自身にも圧力をかけずにふんわりと作るため、

厚みのある嵩高な風合いの紙ができあがるのです。

その中で『モデラトーンGAスノー』は

「モデラトーンGAアイス」よりもやや白色度が高い特徴があります。


ちなみに「モデラトーンGA」という名称は、

竹尾さま・特種製紙さま・日清紡ペーパープロダクツさまの3社が登録商標し、

製造は特種製紙さまと日清紡ペーパープロダクツさまの2社が行うといった、

ちょっと変わった紙でもあります。

特種製紙さまと日清紡ペーパープロダクツさまは

どちらも特殊紙を得意としている製紙会社で、

その中で「モデラトーンGAアイス」は特種製紙さまの製造でしたが、

今回取り扱う『モデラトーンGAスノー』は

日清紡ペーパープロダクツさまの製造となるのは、

モデラトーンシリーズならではと言ったところでしょうか(^^)

ちょっとした豆知識のようなものと思っていただければ幸いです(^^)


『モデラトーンGAスノー』は、

斤量として160kg・200kg(いずれも四六判換算)のものを

ご用意させていただきました。


皆さまのご利用、心よりお待ちしております(・∀・)♪


なお、『モデラトーンGAスノー』の導入に伴い、

これまで扱っていた「モデラトーンGAアイス」は

取扱い終了となりました。

あらかじめご了承くださいm(__)m


なお、今回の新しい紙種のサンプルにつきましては、

現在急ピッチで製造を行っております。

新しい紙サンプルのご請求が可能になり次第

ホームページなどでお知らせさせていただきますので、

ご面倒をおかけいたしますが、

今しばらくお時間をいただきましたら幸いです。


  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: