第3回アートダイブ開催!

10_11_22NO442_1.jpg10_11_22NO442_2.jpg

こんにちは。今回はタケムラ店長に代わって、わたくし広報担当・サノがお届けします。どうぞよろしくお願いします!m(^_^)m

さて、去る11月13日(土)・14日(日)の2日間に渡って第3回アートダイブが京都みやこめっせで開催されました。京都初のアートフェスタとして2009年から始まったこのイベント、着実に規模を広げ、今回は約160ブース・250名のアーティスト、クリエーターが出展。当社は協賛という形で参入しておりまして、いつも期待して応援しているイベントなのであります。
そこで今回も当社から取材班を組んで行ってまいりました。会場に入ると若いアーティストの皆さんの熱気につつまれていて、さっそくこちらのテンションも上がります。今回は特にテーマを決めず「スタッフそれぞれがピンときたアーティストに突撃取材!」ということで会場を巡ることに・・・。



10_11_22NO442_3.jpg10_11_22NO442_4.jpg

《モリシタナオコさん》
「印象の残る目線や表情は何かを、日々模索しています」と語る彼女の作品は、憂いを帯びた女性の表情が絶妙。背後には自画像という大作が掛けられ、近寄ってみると、なんと顔にはびっしり「文字」が!(写真右)日頃の内面のつぶやきを顔に重ねたそうです。ストレートなアイデアと情念(根気?)の勝利という感じですね〜。



10_11_22NO442_5.jpg10_11_22NO442_6.jpg
《鳥彦さん》
当社スタッフの間でもファンが多いのがこの方、鳥彦さん! シャープペンシルとケント紙を使い、鳥・鳥人をモチーフとした緻密な絵が魅力です。どこかにこんな鳥の世界が実在するような・・・不思議の世界につれていかれそうになる作品に釘付けです。丁寧に手作りされた詩画集が販売されていて、訪れる人が途切れないほど人気を集めていました。



10_11_22NO442_7.jpg10_11_22NO442_8.jpg

会場には他にも個性的なクラフトやアクセサリーを出展される方もいたり、ライブペイントのコーナーもあったり・・・。
たくさんの方々にお話をうかがったのですが、紹介し切れなくてスミマセン。その節は本当にありがとうございました!

さて当社の印刷はデザイナー、イラストレーターといったプロのクリエーターの皆様に、これまで厚い支持をいただいてまいりました。そして今掲げているスローガンは「For the creation. 〜表現を支える、印刷のチカラ〜」
これはプロの厳しい目にも満足いただけるような品質・サービスを更に極めていくこと、そして印刷によってアートをもっと身近な存在にするお手伝いができたらいいなという気持ちを表した言葉です。
今、当社商品の中では「ジークレー・ド・グラフィック」のような美術印刷から、ポスター、ポストカードほかのアートグッズまで、さまざまなプリント手法の商品をご提供しています。今後更に、印刷を核に、もっとアートを盛り上げられるような商品提案やイベントコラボレーションなどの企画ができたらいいなぁ・・・と、クリエーターの皆さんから大きな刺激をもらうことができたイベントとなりました。


さてアートダイブ次回開催は2011年5月14・15日です!


10_11_22NO442_9.jpg

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: