データ作成のときには是非とも使って欲しい、グラフィックの便利なテンプレートデータ

10_10_25NO434.jpg


いつも「印刷の通販®」graphicをご利用いただきありがとうございますm(__)m


さて、Illustratorを使って印刷入稿データを制作するとき、

まずはトンボを含めたドキュメントサイズが確保できる新規ファイルを作成し、

座標を確認して仕上がりサイズの矩形オブジェクトを

ドキュメントのセンターに作成して、

オブジェクトを選んでトリムマークで……

みたいな感じで、方法はいろいろあるかと思いますが、

Illustratorで印刷トンボから作りはじめるのって大体こんなカンジですよね??


ただ

「オモテとウラの指示はどうすればいいの?」

「折り加工を入れたいけど、入稿データはどう指示すればいいの?」

などなど考え出したりすると、

どうやって入稿データに反映したらいいのかわからなかったり、

時には面倒に思えたりすることもあるかと思います。

中には、そんなことあらへん! トンボから自分で作らんと気が済まへん!!

って方もいらっしゃるかもしれませんが、

そうでなければ折り指示や表裏の指示も含めたテンプレートがあるならば

使ってみてもいいかなという方のほうが

多いんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか???


グラフィックでは、そんな方にも便利にご利用いただける

ご入稿用のテンプレートデータをご用意しております(^^)

当初はオフセット印刷用のみでしたが、現在は印刷の種類に分けて

《オフセット印刷》《オンデマンド印刷》《ウェアプリント》

《モードコレクション》《グッズプリント》

と各種にご用意させていただいておりまして、

当社のダウンロードのリンクから無料でご利用いただけます!

特に封筒印刷を始め、POPやオリジナルグッズなど、

あらかじめ形状が決まっている商品につきましては、

テンプレートをお使いいただくことが前提になってまいりますので、

制作の際には便利にご利用いただけるテンプレートを是非ともご活用ください!


【テンプレート】
 http://www.graphic.jp/download/index.php



テンプレートご利用の際のご注意点も以下にまとめてみました。

・テンプレートデータは全てAdobeIllustratorで
 ai形式/ver8.01で作成しております。

・テンプレートファイルは、全て圧縮ファイルでアップロードされています。
 圧縮形式は
 Mac OS 9.xはsit圧縮、
 Win・Mac OS X(Mac OS Xは10.2以降のバージョン)はzip圧縮を
 使用しています。
 ご利用のオペレーションシステムに合わせてご使用ください。

・ご注文に応じたテンプレートをご利用ください。
その際にデザイン上、不必要と思われるオブジェクトは削除して使用ください。

・数字の単位はmmとなっております。サイズや折ピッチなどを改変されますと、
 正しく仕上げることが出来なくなる恐れがありますのでご注意ください。

・PDF入稿時はアートボードを仕上がりサイズにご設定いただき、
仕上がり位置に合わせて作成してください。
その他PDF入稿時の詳しい作成方法は「PDF入稿BOOK」をご参照ください。



ちなみに、タケムラはどっちか言うとテンプレートを使わない派でしたが、

一度自分でポストカードを作ったときに表裏の指示を明確にしなかったので、

表裏の付け合せが思った方向と逆に仕上がったことがありました(>_<)

それからは余程のことがない限りテンプレートを使うようにしています(^^ゞ

そのあたりの指示もテンプレートには明確に記載されています!!

年末に向けて印刷物を作る機会が多くなるこの時期、

便利にご利用いただけるグラフィックのテンプレートで

様々なグラフィックの印刷にご活用いただければ幸いですo(^∇^o)(o^∇^)o