「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展

10_08_30NO418.jpg


8月の下旬、タケムラは東京に行ってきました(・ω・)


と言ってもお休みの日に友達に会いに東京へ行ったんですが、その日に行った目的のもうひとつは、ある展示会に行きたかったんです。表題にある、株式会社竹尾さんが主催された「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展です(^^)


ヴァンヌーボといえば竹尾さんが扱うファンシーペーパーの代表的な紙でもあり、当社でも沢山のお客様よりご支持いただいている紙です。タケムラもブログでヴァンヌーボのことを何度かご紹介したことがあるので、ある程度の特徴とかは分かっていたつもりですが、何か違ったことが紹介されそうな予感がしたので、友達と会うまでの時間に東京神田の株式会社竹尾さんの見本帖本店に足を運んできました(・∀・)


見本帖本店では、1階に紙のサンプルを多数陳列されていて実際に販売もされています。お目当てのヴァンヌーボ展は、2階のショールームで催されていました。展示会のサンプルを拝見したり担当者の方からのお話をお伺いしたところ、印刷の主流がオフセットになってきたことや、印刷の仕上がりに求められるものもグロスやダル、マットと多彩に変わってきたことで、印刷再現性を持たせた特徴的な風合いの紙として1994年にヴァンヌーボが登場したとのこと。フラットに見えて凹凸のある紙表面にインキが載ったところにグロス感が帯びる【ラフ・グロス】※と呼ばれる新ジャンルの紙が生まれたのも、このヴァンヌーボが最初と言われているそうです。そういえば【ラフ・グロス】※と呼ばれる竹尾さんが扱う紙種、ほかにもありますよね(^^)


さまざまな展示の中でタケムラの興味を引いたのは、ヴァンヌーボ歴代のサンプル見本が飾ってあったこと。1994年発売当時の紙見本をはじめ、以前に紙問屋さんから頂いた見本も飾られていて、レア物の登場に思わず声を上げてしまったタケムラ。1994年当時と今のデザイン的な違いや流行りなども比較でき、なかなか参考になりましたd(≧∀≦)b


また、ヴァンヌーボの紙表面を電子顕微鏡で撮影した写真と、詳しい解説も展示されていました。紙表面を電子顕微鏡で拡大した記事は、このブログでも何度かご紹介したことがありますが、さすが販売元の竹尾さん。三次元表面粗さ図も作成されて紹介されていました。さらには竹尾さんで【ラフ・グロス】※のカテゴリで販売されている他の紙の電子顕微鏡写真と三次元表面粗さ図も紹介されていて、その比較も見ることができました。展示会の展示なので詳しくご紹介することはできませんが、仕上がり的には似ていてもそのメカニズム的なところが異なっていることをこんなカタチで見ることが出来て、それだけでも来た甲斐があったと思ったタケムラ。10000倍の電子顕微鏡拡大写真と三次元表面粗さ図にしばし見とれていました(^^ゞ


その他にもヴァンヌーボを使った実際の製品見本も展示してあったりして、こんなところにもヴァンヌーボが使われていたのかと感慨にふけったタケムラ。単に見本やサンプルを紹介するだけでなく、ヴァンヌーボが持つ紙のメカニズム的なトコロもいろいろと取り上げられていて、とても参考になりました(^_-)-☆


当社ではヴァンヌーボをはじめさまざまな紙種を取り扱っておりますが、私たちが紙をご紹介するうえでこのような展示会はとても参考になります。当社からもブログやWebを通じて皆さまにも様々な紙の特徴を知っていただけるように、見聞きした情報をこれからもお知らせしていきたいと思います。ちなみに、今回のヴァンヌーボ展、時間の都合でスペシャルトークを聴くことができなかったのですが、それらも含めて関西でも是非やって欲しいんですが、実際のところどうなんでしょうか??


※【ラフ・グロス】は株式会社竹尾さまの登録商標です。


●関連リンク(株式会社竹尾さま)
・「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展
 http://www.takeo.co.jp/site/event/central/201005.html


●関連リンク(当ブログ)
・ヴァンヌーボVG
 http://blog.graphic.jp/2006/10/vg.html

・『電子顕微鏡で見る紙の世界』人気の紙に迫る! ~ヴァンヌーボVG~
 http://blog.graphic.jp/2007/08/vg_1.html

・ヴァンヌーボV
 http://blog.graphic.jp/2008/08/post_131.html

・名刺を作りました(^^)
 http://blog.graphic.jp/2008/10/post_144.html

・ヴァンヌーボ スムース-FS
 http://blog.graphic.jp/2009/08/post_207.html

・『電子顕微鏡で見る紙の世界2』 気になるあの紙にもっと迫ってみよう
 -その4 塗工の異なる紙の表面の比較 -ハイマッキンレー アート/ヴァンヌーボVG-
 http://blog.graphic.jp/2010/02/post_233.html

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: