【会員限定】デジカメの画像を劣化を抑えて拡大縮小できる、グラフィックの『フォト・エキスパンド(Photo EX.)サービス』

10_07_26NO409_1.jpg


「印刷の通販®」graphicでは、専門的な印刷知識がなくても安心して印刷がご利用できるように、さまざまなサービスの展開に取り組んでおります。

今回ご紹介する、グラフィックの画像拡大サービス『フォト・エキスパンド(Photo EX.)サービス』もそのひとつ。こちらはデジカメなどの画像を、印刷に必要なピクセル数に補間し、劣化を抑えて拡大できるサービスです。先月登場したばかりのフォト・エキスパンド(Photo EX.)サービス。どのようなサービスなのか、今回のブログでご案内させていただきます(・∀・)

グラフィックのフォト・エキスパンド(Photo EX.)サービスは、グレースケール、RGB、CMYK各種のJPEG画像をリサイズする会員限定サービスです。(1ダウンロード:50ポイント)

適切な画像のリサイズには、専門のソフトウェアや専門知識をもってしても満足のいかない結果になる場合があります。当サービスでは、専門知識を必要とせず、画質劣化の少ないリサイズを行うことができます。

■このサービスでできること
  画像を高画質でリサイズ
  ※本サービスは、主に拡大を目的としていますが、
   10%までの縮小にも対応しております。

■画像の条件
  フォーマット:グレースケール、RGB、CMYKの各種JPEGフォーマット(.jpeg/.jpg)
  サイズ   :一辺が10,000ピクセル以内

■ご利用上の注意

  一辺が10.000ピクセルを超える拡大は行えません。
  極端に小さい(画素の少ない)画像のリサイズにおいては、
  期待通りの効果が得られない場合がございます。


画像のリサイズにつきましては、印刷のご注文をいただいて、ピクセル数の不足した画像をご入稿いただいた場合でも、実は出力の際に一般的なピクセル補間にて、適切なピクセル数にリサイズを行っております。

一般的なピクセル補間技術で行われるリサイズでは、画像のピクセル(画素)を繰り返して並べるため、いわゆる「モザイク」のような仕上がりになる場合があります。また、デジカメの標準的なJPEG圧縮画像では、ブロックノイズやモスキートノイズと呼ばれる画質劣化が発生しますが、リサイズ時にこのノイズまで強調されてしまう場合があります。

これらのリサイズによる画質劣化は、モニタ上でもご確認いただけます。従来のデジカメに付属する画像編集ソフトなどでは、この画像劣化を避けることができませんでした。

Photoshopなどの画像編集ソフトの場合は、一般的な出力機でのピクセル補間に比べ、精度の高いピクセル補間を行います。しかしその設定には補間アルゴリズムの選択など、専門的知識を必要とします。グラフィックのフォト・エキスパンド(Photo EX.)サービスでは、最新の【高品質量子復元技術】を用いて、専門的知識がなくとも最適で劣化の少ないピクセル補間により、精度の高い拡大画像をお手軽に生成いただけます。

ということで、以下は一般的なリサイズ処理と、フォト・エキスパンド(Photo EX.)サービスの【高品質量子復元技術】の比較イメージを載っけてみました(・∀・)


10_07_26NO409_2.jpg

 

◎画像はクリックしていただくと拡大表示されます。


いかがでしょうか?
ちなみにグラフィックでは、今回のフォト・エキスパンドサービスのほかにも『RGB>CMYKカラー変換サービス』も展開しています。こちらはRGBカラーモードのJPEG画像からCMYKカラーモードへ50ポイントで変換する会員限定サービス。以前ブログ【RGB>CMYKカラー変換サービス】でも取り上げたことがありますが、グラフィックの会員さまなら今回のフォト・エキスパンド(Photo EX.)サービスと併せてご利用いただくことで、印刷出力に適した画像データの変換がWEB上で行えます。特別な画像編集ソフトがなくてもWEB上でこれらが使えるって、ちょっとスゴくないですか???

画像データの適切な変換操作は、印刷の仕上がりにも大きく影響してきます。画像編集に自信がない方、画像編集ソフトをお持ちでない方、あるいは画像編集ソフトを持っていても使い方に自信がない方、グラフィックの『フォト・エキスパンド(Photo EX.)サービス』と『RGB>CMYKカラー変換サービス』を是非ご活用くださいo(^∇^o)(o^∇^)o

●フォト・エキスパンド(Photo EX.)サービス
 http://photo1.graphic.jp/pex/

●RGB>CMYKカラー変換サービス
 http://photo1.graphic.jp/