Takeo Paper Show 2010 OSAKA

10_06_07NO396_1.jpg

約10日ほど前の5月27日、株式会社竹尾さん主催の《Takeo Paper Show 2010 OSAKA》を見に行ってきました(・ω・)

東京で催された《Takeo Paper Show 2010》に行ったことは以前のブログ『Takeo Paper Show 2010』でも書きましたが、大阪での催しは展示されるものが東京と少し違うことと若干増えるということを聞いていたので、東京に引き続き行きたかったタケムラ。仕事の合間を見て当社のデザイナーと一緒に行かせて頂きました(^^)v

大阪での竹尾さんのペーパーショウは、ここ最近はマイドームおおさかで催されていたのですが、今年は大阪ビジネスパークの松下IMPホールで初めて開催されるとあって、京阪電車京橋駅を降りてから少し迷ったタケムラたち。でもビジネスパークの方向に歩いていくとフツウに着きました。あまり行ったことのないところなので、デザイナーと共にちょっとドキドキ(^^ゞ

松下IMPホールは松下IMPビルの2階。受付でチケットを渡したあとは、東京と少し違う経路を歩き、「紙のトンネル」を通ってペーパーショウの会場に入りました。途中竹尾さんの大阪の営業の方とお会いしたりして、東京では聞けなかった今回のペーパーショウの内容などを詳しく聞けたりしたほか、一緒に行った当社のデザイナーより、デザイナー目線でのさまざまな疑問や感想が聞けたことは大阪に行った大きな収穫でした。ちなみに東京同様に大阪でも写真撮影はNG。ただし、大阪でのペーパーショウは、竹尾さんのご依頼により当社の紙サンプルを展示いただいたこともあり、その部分だけは特別に撮影許可をいただきました。それがこれですo(^∇^o)(o^∇^)o

10_06_07NO396_2.jpg


これらは当社の資料請求の中で紙サンプルとしてお配りしているもののうち、竹尾さんが販売されている紙種をチョイスして展示いただいたものです。タケムラがいた間でも他のサンプルに混じって、足を止めてご覧になる方も多くいらっしゃいましたが、こうやってたくさんサンプルが並んでいる様を見ると自社ながら圧巻(^^ゞ

※会場内の写真と説明は竹尾さんのホームページでご紹介されています。詳しくは竹尾さんのペーパーショウの紹介ページ

今年のように原点に返る意味のキーワードをコンセプトとした催しもまた面白いと思ったタケムラ。紙のことを説明するときに、少し違った側面からご案内できる手がかりを得たようにも思っております。グラフィックでは多種多様な印刷用紙を取り扱っておりますが、今回のペーパーショウで見聞きしたことや得たことなども含めて、当社をご利用になるお客さまに対して、紙と印刷についてさらに理解を深めてもらえるようなご案内ができればいいなと思っています。そして、来年のペーパーショウが早くも楽しみなタケムラでしたo(^∇^o)(o^∇^)o

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: