バンクーバーオリンピック

10_03_08NO370.jpg


少し前ですが、カナダで催されたバンクーバーオリンピックが終わりましたね。

時差や仕事の関係でリアルタイムに見られなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、

ブログをご覧の皆さまも、毎日きっと楽しみにご覧になっていたのではないでしょうか?


タケムラもリアルタイムではなかなかオリンピックを見ることができませんでしたが、

会社帰りのクルマの中やウチに帰ってからのスポーツニュースやドキュメントなどで

けっこうチェックしてました(^^)v

会社でお昼休みに食堂でゴハンを食べるときも、話題はやっぱりオリンピック。

ウィンタースポーツはあまり、というかほとんどしないタケムラですが、

モーグルやジャンプにフィギュアスケートなどなど……

自分じゃできないけど、他にも様々な競技を見てはいろいろな感動を覚えました。




それにしても4年に一度の、ピンポイントに近いその一瞬に

マックスの状態で競技に臨むことの難しさを改めて感じたオリンピック。

有名な選手も含めて、そこに出場した選手の方々は

きっとその一瞬に全てを注ぎ込んで競技に臨んだはず。

でも、そこには運を含めたいろいろなことにも左右されるといった、

筋書きのない流れが待っています。

その一瞬をテレビやメディアを通して見ることの出来る私たち。

だからこそ選手たちの一挙手一投足に感動を覚えるんですよね。

結果についてはいろいろと報道されているので、

タケムラから改めてコメントすることありません。

というか、気軽にコメントできない……

出場された全ての選手の方々の頑張りに改めて敬意を表する思いでいっぱいです。

トップアスリートたちの血のにじむような努力とその頑張り。

そしてそれを目にすることの出来る感動。

世界レベルの、地球レベルの視野で改めて感じることの出来るオリンピック。

4年後はロシアでソチ冬季オリンピックが催されます。

そこで繰り広げられる感動にもまた巡り会いたいなと思うタケムラなのでした(^^)

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: