高白グロリアバガス

09_10_29NO334.jpg

10月11日より多くの紙が追加されましたが、

今回は『高白グロリアバガス』を取り上げたいと思います。

こちらの紙も、先日ご紹介した『高白ラフバガス』と同じく

バガス(サトウキビの搾りカス)と呼ばれるパルプが配合された紙です。

今回、当社が採用した『高白グロリアバガス』、

こちらも五條製紙さまの紙なのですが、

この紙の最大の特徴は片面がキャスト加工が施されているという点です。

そして裏面はお化粧を施さないラフ肌の非塗工仕様となっています。

キャスト加工は「ミラー加工」と呼ばれることも多いですが、

ミラー加工と言えば、当社でもこれまでに

「ミラーケント紙」「ミラー上質紙」「エスプリコートC」と言った

片面にミラー加工が施されたキャスト紙を取り扱っており、

おかげさまでとても好評をいただいております(^^)

その中で『高白グロリアバガス』についてタケムラが抱いた印象としては

キャスト面は輝度の高いミラーケント紙に勝るとも劣らない輝きを

持っていると思いました。

裏面は非塗工となりますが、こちらは筆記性に優れた一面を持っています。

そしてキャスト加工の美しさは、

インパクトのある印刷表現が期待できると思った次第(・∀・)

あと、高白の名がつくだけに、この『高白グロリアバガス』はとにかく白い!

斤量としては220kg(四六判換算)のものをご用意しております。

当社初のバガス紙となる『高白グロリアバガス』。

皆さまのご利用、心よりお待ちしております(^_-)-☆

☆当社で使用している全ての紙種は、無料サンプルとしてご用意しております。

 印刷の仕上がりイメージを実際にお客さまご自身でお確かめいただけますので、

 是非無料サンプルをご請求ください!

【資料請求】

 http://www.graphic.jp/material/index.html

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: