ビジネスに使える印刷 グラフィック!!

09_05_28NO291.jpg

最近PDF入稿やCS4利用の啓蒙(?)を行ってるように見えるタケムラですが、当社ではそれだけにとどまらず、印刷にまつわる様々なサービスや取り組みを行っています(・ω・)

ビジネスユーザさまに向けた印刷というのもそのひとつなのですが、以前『Windowsデータ変換サービスのご案内』というタイトルの小冊子があったのってご存知でしょうか? 資料請求にも同封していた小冊子なのですが、ブログには取り上げたことはなかったものの、Officeなどのビジネスソフトの変換について詳しく掲載された手引きがあったんです。この手引きを今月リニューアルしちゃいました! 今回画像で載っけてる『Windowsデータ変換サービス』ってのがそれですd(≧∀≦)b

以前の手引きは現場のオペレータが中心となって作ってくれたのですが、それまでは当社からWindowsデータについての具体的な手引きを作ったことがなかったこともあり、ビジネスユーザさまを中心にとても好評をいただきました。現場ならではの技術的なご案内やご利用手順などがギュッとつまった内容で、ここまで知っていただければ印刷でWindowsデータ怖くない!と言ったある種最強の手引きでした。

今回の手引きのリニューアルでは、ちょっと視点を変えて、ビジネスユーザさまが普段会社でパソコンからプリンタに印刷している部分にスポットを当てて、よりお得にかつコストダウンできるご案内として作ってみました。内容的には変換料金が無料になる『オフィスプリンタファイル』の作り方からご入稿までの手順、ご注意いただく点やご利用方法などを中心にリニューアル。デザイン的にもちょっとオシャレに作ってみました(・∀・)

パソコンで資料を作って会社で印刷するとき、日中に会議の資料とかを大量に出そうものなら、たちまちプリンタの出力が順番待ちになって皆から視線を感じますよね…… あるいは待ってるときだと、いつ印刷されるのか、気が気でなりませんよね…… そんな中でプリンタが紙づまりでも起こしたら…… あまり考えたくないですね(^^ゞ

そんな状況を改善できればと思ったそこのアナタ! 是非とも新しくなった『Windowsデータ変換サービス』の手引きをご覧ください! そして、会社で時間のかかりそうなビジネスの印刷はグラフィックにお任せください!!


【関連リンク】

 ●資料請求窓口 『Windowsデータ変換サービス』はここから!!
  http://www.graphic.jp/material/index.html

 ●オフィスプリンタファイルについて
  http://www.graphic.jp/win_change/prn_top.php

 ●「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバ」は以下のURLからダウンロードできます。
  ご使用のOSとOfficeのバージョンに合わせたドライバを選択してください。
  《大日本スクリーン/AVANAS Multistudio Officeパッケージ》 
  http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/avanas/ms/office/download.html

 ●「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバー」のインストール
  http://www.graphic.jp/win_change/prn_driver_in.php

 ●「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバー」の用紙設定
  http://www.graphic.jp/win_change/prn_driver_set.php