新人研修2009

09_04_09NO278.jpg

4月と言えば新しい顔ぶれが増える時期。グラフィックでは今年も多くの新入社員を迎えさせていただきました。それに伴って現在社内では新人研修が行われている真っただ中でもあります。そんな中、タケムラも一足お先に今年の新人研修の講師をつとめさせていただきました(・∀・)

カリキュラムは今年も竹田工場で行う講義ということで、竹田工場の工場長、工場総務を担当する係長、そしてタケムラの三人が講師となり、印刷製本に関する「印刷製本講座」、そしてISO初期教育ということでの「ISO講座」の二つを実施。流れとしては午前中に竹田工場の会議室で印刷製本に関する座学での講座を工場長が実施し、お昼をはさんで午後は新人を二つのグループに分けて、ひとつは工場長に率いられて工場見学、もうひとつはタケムラと総務担当の係長がISO講座と空いた時間に紙にまつわる案内をさせていただき、その後グループが入れ替わって再び同じ内容で講義が進められました(・ω・)

今年の講義で使う資料には、新人が研修で使う専用のノートを作成したのですが、ちょっとしたサプライズ的な内容もノートに載せたりして新人たちもびっくりしたんとちゃうかな。このノートにはきっと仕事のことや教えてもらったことについていろいろ書き込まれていくことと思いますが、研修で教えてもらうことや上司や先輩から教えてもらうことを書き留めることはとても大事だと思います。ものによってはその時には意味が分からなくても、書き留めることによって後でノートなどを見直した時に改めてその意味が分かってくるってことも、これから結構あると思うんです。新人で入った彼らが一年経ったとき、二年経ったとき、あるいはその先で最初に書いたノートを見返した時に「これはこのことをゆーてたんか!」とか「こんなこと書いてたけどこの通りになってるのかな?」と言った気付きが持てたとき、その頃にはもっと成長しているんじゃないかな? 自分たちが学んだこととかも後に伝えることができるように、早くグラフィックの大切な戦力としてガンバっていってほしいと思います(・∀・)

ちなみにタケムラが新人研修の講師をつとめたことは一昨年のブログ『新入社員セミナー』や昨年のブログ『新人研修2008』にも書かせていただいたのですが、これまでは事前に「セミナーやるよ」って告知を先に口頭でいただいていた(と思う……)のですが、今年はいきなり新人研修のスケジューリングにタケムラの名が書いてあったのでちょっとびっくり(^^ゞ 2年の月日を経て講師のレギュラー陣に加えていただけたのかな? とちょっとうれしくもありましたが、実はこの講義の後に商品管理課の講義も見学させていただきました。そこでは新しく所属長となった係長が、新人たちに教える姿を見ることができたのですが、大きな声で堂々と話している新しい所属長の姿はとても刺激を受けました。中には初めて聞く参考になるハナシもあってメモを取ったりもしましたが、壇上では相変わらずあがりっぱなしのタケムラ、もっとがんばらなアカンと思いを新たにしました(*^ー^*)

ちなみにこの講座でずっとしゃべりっぱなしで動き回っていた工場長。さぞお疲れと思い気や、終わった後も印刷や製本の現場に出向いて通常業務をこなしてはりました。タフやわ…… 総務担当の係長もブログの写真のほかにISO講座ではタケムラの講義の補佐に回ってもらったりとか、事前準備も含めていろいろ動いていただきました。総務の採用担当者もこの講義を含めた新人研修全てを仕切るにあたり、社内外の調整を含めてさまざまな苦労があったことでしょう。新人研修に携わる皆さま、ホントにオツカレサマですm(__)m
タケムラもこの日は疲れましたが、次にまた壇上にあがれるように日々の業務もガンバっていきたいと思います(゜▽^*)