DTP WORLD 休刊

09_04_06NO277.jpg

ワークスコーポレーションさんから発売されていた、DTP雑誌の『DTP WORLD』。

印刷やDTPに携われる方ならご覧になった方も多かったのではないでしょうか? 当社も一時期は広告などを展開させていただいたりしてお世話になった雑誌だったのですが、今月13日に発売される5月号をもって休刊になっちゃいますね(・ω・)

この雑誌、実はタケムラにとってもちょっとした思い入れがあります。というのもDTP WORLDが創刊されたのが1996年。タケムラがグラフィックに入社した年でもあるんです。入社当時はMacのごく基本的な使い方だけ知っていたタケムラでしたが、DTPについてはほとんど知らない領域でした。仕事のすすめ方やノウハウなどについては先輩社員から教わりましたが、会社としてDTPによるワークフローを確立しつつある時期でもあったので、DTPにまつわる情報源を仕入れるためにDTP WORLDを始めとしたDTP誌を愛読していました。インターネットが今ほど普及していない当時、QuarkXPressやIllustratorにPhotoshopなどのことについて詳しく書かれていたり、DTPにありがちなトラブル、デザインに関するちょっとした法則やtipsみたいなことも取り上げられていたDTP WORLDは、必要とする情報が宝のようにつまっていたような印象があります。それらを読み進めてさらに情報が必要になってきた頃にはインターネットでもDTPにまつわるサイトが次々と立ち上がってきていたような気がします。それらの情報をもとに業務が空いたときや休み時間に検証を重ねたりしてDTPへの理解がさらに深まり、業務にも役立ったりしてますますDTPの世界にのめり込んでいったものですが、DTP WORLDを始めとしたDTP誌がそのころのタケムラにとっての礎であったことは間違いありません(・ω・)

それだけにDTP WORLDの休刊はとても残念に思うタケムラですが、パソコンで印刷物の版下データ(この言い方古いかな……)を作ることが当たり前の昨今、ひとつの役割を果たし終えたゆえの休刊であるとも言えると思います。最近の印刷物はクロスメディアに展開されることが多いせいか、最近DTPという言葉自体聞かなくなった気がしますが、ポストスクリプトエラーで悩まされていた仕事で、その特集について書かれていたDTP誌がDTP WORLDだったかどうかは失念したものの、貪るように読んでポストスクリプトエラーの解決を試みたあの頃をふと懐かしく思い出した、今日この頃のタケムラでした(・∀・)

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: