Macworld Conference & Expo 2009

09_01_15NO254.jpg

Macファンにとって毎年正月明けといえばMacworld EXPOがおなじみなところでしょう。

サンフランシスコで催された今年のMacworld Expo。アップルがMacworld EXPOに出展するのは今年が最後であることと、CEOであるスティーブ・ジョブズ氏が体調不良のため基調講演を行わないということで、開催前からさまざまな波紋を呼んでいましたが、新商品としての主なところでは「MacBookPro (17-inch Early 2009)」が発表されました。

バッテリーで最大8時間駆動することや19201200ピクセルの高解像度画面もなかなか魅力的な「MacBook Pro (17-inch Early 2009)」ですが、タケムラ的にはLEDバックライトで前モデルよりも60%も色域が広がったといわれている液晶ディスプレイが気になっています。その色域、sRGBはもとよりAdobeRGBの色域に対してどこまでカバーしたのか気になるところですが、現在のところアップルよりそのようなアナウンスはありません。買えないけど気になります(^^ゞ

Macworld EXPOはアメリカで開催されることから、かつてはノートパソコンを枕元に置いて新商品が発表される午前3時か4時あたりまでネットを見たこともあるタケムラですが、英語がわからないながらもジョブズ氏の基調講演をストリーミング放送で見るのが楽しみのひとつでもありました。しかしアップルがMacworld Expo/San Franciscoに出展するのは今年が最後とのこと。アップルとして出展するメリットが薄れてきたことなどがMacworld Expo/San Franciscoから撤退する要因のようですが、昨今の不況も影響しているようです。来年以降見れなくなるのかと思うと少し寂しいトコロです。ちなみにジョブズ氏の体調についてはホルモンバランスの異常に起因しているとのことで、既に治療を始めているとのこと。こちらはまずは一安心といったところでしょうか。

ちなみに今年のMacworld Expoでは、かつてのアップルの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック氏が、アクシオトロン社より新しいタブレット型Macの発表を行いました。市販のMacBookにタッチパネル液晶を組み込んで改造した仕様だそうですが、MacOSで動作するタブレットPCとしては今後の動向が気になるタケムラ。日本語版とかが出るのか早くも気にし出している今日この頃です。


●Macworld Conference & Expo 2009
  http://www.macworldexpo.com/

●- MacBook Pro - 17インチモデル
 【アップル】
  http://www.apple.com/jp/macbookpro/features-17inch.html

●アップル創業者が黒いタブレットMacを発表
 【ITmedia +D PC USER】 
  http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/08/news036.html

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: