シール印刷とステッカー印刷 前編 -シール印刷-

graphicのステッカー印刷、そしてシール印刷。
皆さまからの度重なるご要望の中で、半年前にやっと実現できた商品なのですが、おかげさまでとても好評をいただいております。一方でシールにもいろいろな種類があるために、イマイチ内容や違いがわかりにくい!なんてお声もいただいておりました。

なので、今回は2回に分けてシール印刷とステッカー印刷を、タケムラの目線からではありますが、それぞれ取り上げていきたいと思います。しばしおつきあいくださいましm(__)m

ということで、まずはシール印刷をピックアップします。
当社でシール印刷としてご紹介しているタイプは、大きく分けて

 ① シール印刷・シングルタイプ

 ② シール印刷・マルチタイプ

の2種類あります。順にご紹介してみましょう。



①シール印刷・シングルタイプ【レーザプリンタ出力】
《2日納期・1日納期・当日納期》

08_10_20NO231_1.jpg
シール印刷シングルタイプ。向かって右側は訂正シール。


紙へのフルカラーシール印刷です。シール印刷に使える紙は3種類。裏面が透けない訂正シールとしてご利用いただける紙種もご用意しているほか(上質紙/アート紙)、グロスPP貼・マットPP貼が可能なミラーコート紙を使えば、より美しいシールの仕上がりも得られます。
シール部分のみカッティングマシンで任意の形にハーフカットします。写真のようにシートに綴りになった状態でのお届けです。

※価格表記載の上限部数を超えるご注文の場合は、上限部数単位ごとにプラス1日の追加納期をいただきます。
※素材は紙。サイズは一辺の長さが432mm308mm以下。カットはシール部のみのハーフカットで、台紙はカットされません。お手元には数点が綴りになったシート状態で届きます。シートの大きさや、綴り点数のご指定はできません。
※サイズ・形状によってはカットできない場合があります。



②シール印刷・マルチタイプ【レーザプリンタ出力】
《2日納期》

08_10_20NO231_2.jpg
シール印刷マルチタイプ。


紙へのフルカラーシール印刷です。シール印刷に使える紙は3種類。シートサイズはA6サイズからA3サイズまで。A6なら最大20点まで、A3なら最大60点までのハーフカットを思いどおりに付け合わせでき、シートを含めたデザインが可能です。お店で売っているような楽しいシールが、このシール印刷マルチタイプで作れます(^^)こちらも、上質紙、アート紙のほか、グロスPP貼・マットPP貼が可能なミラーコート紙も選べます。


※仕上がりはトンボで1シートごとに断裁しますので、デザインデータには必ずトンボをお付けください。
※カットパス点数は一筆書きで1点。例えばドーナツ形状なら2点の計算になりますのでご注意ください。
※当社にて付け合わせは行ないません。付け合わせ方も含め、完全データをご入稿ください。
※価格表の上限を超えるご注文の場合は、上限部数単位ごとにプラス1日の追加納期をいただきます。
※サイズ・形状によってはカットできない場合があります。


いかがでしょうか?
タケムラ的に思ったのは、シール印刷のシングルタイプを使って商品ラベルや包装を止めるテープをオリジナルのシールでつくれば面白そうな気もします。
また、マルチタイプのシール印刷には、一つのシートにオリジナルのロゴやキャラクターをかたどった各種のシールを貼付けても面白いかもしれませんね。チームメイトやユニットグループの似顔絵などをそれぞれ載せた限定シールってのも、マルチタイプならではの作り方としてありかもしれませんね。

次回はステッカー印刷をご紹介してみます。


○シール印刷・シングルタイプ印刷のご注文はこちら。
 http://www.graphic.jp/lineup/products_onde_sealp.html


○シール印刷・マルチタイプ印刷のご注文はこちら。
 http://www.graphic.jp/lineup/products_onde_sealp_m.html


○ステッカー印刷とシール印刷のご入稿データはイラストレータ形式となります。
 制作に当たってのご注意点がいくつかございますので、制作の前には必ずお読みください。

 【シール印刷の作成注意点】
  http://www.graphic.jp/notesupple/sealp_attent.html

 
○ステッカー印刷とシール印刷のサンプルは竹田店・西院店・南森町店・京橋店にてご用意しております。
 詳しくはサポートセンター
 075-366-0814(24時間対応。ただし0:00-1:00、12:00-13:00をのぞく)
 までお問い合わせください。