MMF(Mitsubishi Moters Fan)Owner's Meeting

08_10_27NO234_1.jpg


08_10_27NO234_2.jpg

少し前の話ですが、とても天気の良かった10月12日、タケムラは個人的にMMFと呼ばれるイベントに参加してきました(^^)

タイトルにもありますが、MMFとは三菱自動車のオーナーミーティングです。国内に三菱自動車の工場のある3拠点のうち、岡山県倉敷市の水島製作所、愛知県岡崎市の名古屋製作所、あとはタケムラの地元でもある京都市の京都製作所のどこかで2004年から毎年開催されていまして、三菱車のオーナーが有志となって主催するイベントです。毎年1000台近くの三菱車オーナーの方があつまる大規模なイベントとのことですが、今年は愛知県岡崎市の三菱自動車名古屋製作所で催されました。

三菱のクルマに乗っているタケムラとしては、これが初参加のMMF。以前よりディーラーさんからこのようなイベントがあることを聞いてたので、一度参加してみたいと思いながらこれまでは用事とかあって行けなかったのですが、友達とも都合がついてようやく今回初参加となったわけです。そう、ブログ『名刺を作りました(^^)』でも少し触れましたが、タケムラが個人的に参加するイベントというのは、このイベントだったのです(^^ゞ

クルマで参加するイベントということで、当日は渋滞を事前に予防することもあり、MMFの事務局より名古屋製作所に入場する時間は事前に決められていました。でも、タケムラは午前4時までに高速道路に乗って一路岡崎に向かう予定を立てていました。なぜ4時までかというと、高速道路でETCの深夜割引が午前0時から4時まででして、4時までに入ればETCの深夜割引が適用されるからです(^^ゞ そのため午前3時起きで友達を迎えに行って、京都東ICから名神高速道路に午前3時55分とギリギリで乗れて、おかげで高速出口となる伊勢湾岸自動車道の豊田東ICまで行きはとても安く行けました。ただ入場時間よりかなり早く着きそうだったので、途中のSAで1時間ほど寝ましたけどね(^^ゞ

高速をおりて入場時間に合わせて一般道を走っていると、他府県ナンバーでMMFに参加するであろう三菱のクルマたちが、会場が近づくにつれだんだん多くなってきます。いつしかクルマは一列に並びだし、会場となる名古屋製作所へ順に入ると、広大な駐車スペースに三菱のクルマがズラリと勢揃い。これだけでもかなり圧巻なのですが、タケムラが乗ってる車種が駐車されているエリアにはその車種だけが前後左右にズラリと並んでいました。色違いながらも同じ車種が並ぶことって、普通に考えるとあり得ないシチュエーションですが、とても感動した瞬間でした(^^)v

運営スタッフに誘導されて所定の場所にクルマを止めると、近くの方々から順に早速作った名刺を配り始めました。名刺を交換したあとにオーナー同士でクルマを前にしていろいろ話できるのは、ミーティングならではの光景でして、新参者のタケムラでも温かく迎えていただきとても楽しかったです。ちなみにタケムラがヴァンヌーボVGで作った名刺を配る中で一緒に行った友達も自作の名刺を配っていたのですが、自分で言うのもなんですがヴァンヌーボVGの名刺はなかなかの出来映え。家庭用インクジェットで急ぎで作った友達との名刺の差は歴然でした(^^)v 「タケムラの名刺、ええなぁ……」とはその友達の弁。だーかーら、MMFに間に合うようにと早く印刷データを送ってってゆーてたのに(>_<)

MMFではいろんなイベントがあったのですが、圧巻だったのはバスに同乗して名古屋製作所のテストコースを走行したことでした。テストコースは三菱自動車の中でも秘匿エリアとのことで撮影は禁止。そのため画像はありませんが、最大斜度で50度近いバンク角を持つオーバルコースをバスで走行するのは迫力満点でした!! バスがスピードを上げてオーバルのバンク角で一番斜度のきついところを走ると、車内は驚きの声が上がりっぱなし。オーバルコースの内側の座席に座っていたタケムラと友達も、バンク最大角度を走行しているときにふと窓に目をやると地面が迫ってくる様はまさに日常では体験できないこと。年甲斐もなく二人してきゃっきゃ喜んでいました(^^)v

とても天気がよかったこともあり、季節外れですが日焼けしたタケムラ。午後4時頃にはMMFの全予定が終わり、再びタケムラの運転で京都に向かいました。持っていった100枚の名刺は全部配りきれませんでしたが、残りは三菱ユーザのあるオフ会に参加することになりそうなのでそこで配ろうかな。個人参加だった今回のMMFでしたが、来年もまた参加してみたいと思った次第です。今度作る名刺はオンデマンドを使ってみようかな。いやいや、オフセットでスペシャリティーズNo.211あたりの紙でメカニカルなイメージでつくるか、それともグラフィックビジョン・リアルならではの色域を中心に構成した色合いの名刺を作ってみようか…… などと、早くも名刺で来年に向けて悩み始めている今日この頃のタケムラなのでした(^^ゞ

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: