色上質

08_09_04NO218.jpg


グラフィックでは今まで様々な紙種を導入してきましたが、これまで色上質紙だけは手がけたことがありませんでした。お客さまからも色付きの紙をご要望いただく中でもっとも多かったのが色上質紙だったのですが、このたび満を持して導入することになりました! ということで、今回は『色上質』をご紹介します。

一口に色上質紙と言ってもその歴史は古く、オフセットで4色を印刷することが今ほど普及していなかった頃から1色や2色など特色刷りで、よく色上質紙が用いられていました。その頃から紙を扱う方々の間でもっとも有名な色上質紙といえば「紀州の色上質」。これは紀州製紙株式会社が手がける色上質紙のシリーズで、色上質紙をご存知の方なら一度は耳にされるくらいの有名な紙です。今回当社が導入した色上質紙も、この「紀州の色上質」より紙色を選ばせていただきました。

「紀州の色上質」として用意されている色は実に33色(2008年7月現在)。
その中で当社としては

[クリーム][浅黄][桃][鶯(うぐいす)]

の4色を選んでみました。

これらの4色は紙屋さん曰く「基本の4色」とも呼ばれているとのこと。なるほど、奇抜すぎずに上品な色合いは基本と呼ぶにふさわしい風合いを備えています。

ちなみに、「紀州の色上質」には紙厚を示すところで独自の呼び方があります。薄い順から〈特薄口〉〈薄口〉〈中厚口〉〈厚口〉〈特厚口〉
とそれぞれ呼ばれていて、主に中厚口あたりの紙厚がよく使用されるとのこと。

そこで当社でも

〈中厚口〉〈特厚口〉

の2種類を選んでみました。
〈中厚口〉の連量は66kg、〈特厚口〉の連量は108kgに相当しますので、当社ではフライヤー印刷でのお取り扱いとなります(連量はいずれも四六判換算)。したがって2種類の連量を先の4色それぞれに導入することで計8種類ご用意させていただくことになります。

整理してみましょう。取り扱う『色上質』のラインナップは、以下の通りです。


 ・色上質・クリーム《中厚口》

 ・色上質・浅黄《中厚口》

 ・色上質・桃《中厚口》

 ・色上質・うぐいす《中厚口》

 ・色上質・クリーム《特厚口》

 ・色上質・浅黄《特厚口》

 ・色上質・桃《特厚口》

 ・色上質・うぐいす《特厚口》

色上質紙を知っている方にはお待たせいたしました! そして色上質をご存知ない方にもグラフィックの『色上質』、ぜひご利用ください!

☆当社で使用している全ての紙種は、無料サンプルとしてご用意しております。印刷の仕上がりイメージを実際にお客さまご自身でお確かめいただけますので、是非無料サンプルをご請求ください!

【色上質を含めたサンプルのご請求はこちら】
 http://www.graphic.jp/material/index.html

※この記事の文章および画像を、無断で転用することは固くお断りします。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: