ヴァンヌーボV(スノーホワイト)

08_08_28NO_216.jpg

グラフィックが取り扱う特殊紙の中でとても人気の高い『ヴァンヌーボVG』。

ヴァンヌーボにはシリーズとしていくつかの種類があることは、以前のブログ『電子顕微鏡で見る紙の世界 人気の紙に迫る! ~ヴァンヌーボVG~』でもご紹介しましたが、その中のひとつ『ヴァンヌーボV』を、このたび新しい紙として導入させていただくことになったんです。タケムラ的にはついに!といった感がありますが、今回は『ヴァンヌーボV』をご紹介します。

ヴァンヌーボシリーズに共通して言えることは仕上がりの特徴が挙げられます。ラフっぽいツヤを帯びない紙表面に、インキが乗った箇所にのみグロス感を帯びるダル系を意識した独特の仕上がりは、「ラフ・グロス※1」と呼ばれるヴァンヌーボシリーズに共通した特徴であり、人気を集める理由のひとつでもあります。

そんな人気が人気を呼び、現在ヴァンヌーボシリーズにはグロス感やベース紙の違いなどによって6種類ものバリエーションがありますが、そのルーツは『ヴァンヌーボV』と「ヴァンヌーボF※2」から始まりました。その中で特に『ヴァンヌーボV』はたちまち話題を呼び、他社からも相次いで『ヴァンヌーボV』に似た仕上がりを持つ紙が製造されるほどに反響が大きくなったんです。その後数年を経てさらにグロス感を増したタイプの紙として『ヴァンヌーボVG』が登場したわけですが、『ヴァンヌーボV』の人気は衰えることなく、今でもヴァンヌーボと言えば、この『ヴァンヌーボV』が語られるくらい代名詞的な位置づけの紙でもあるのです。

ヴァンヌーボシリーズの代表格『ヴァンヌーボV』。今回はカード系の印刷商品として連量180kg(四六判換算)のものをご用意させていただきました。

『ヴァンヌーボV』を使いたいというお客さまにとっては待望の導入となりましたが、『ヴァンヌーボVG』のグロス感が気になるお客さまにも一度試していただきたい紙種でもございます。皆様からのご利用、お待ちしております!

☆当社で使用している全ての紙種は、無料サンプルとしてご用意しております。印刷の仕上がりイメージを実際にお客さまご自身でお確かめいただけますので、是非無料サンプルをご請求ください!

【ヴァンヌーボV(スノーホワイト)を含めたサンプルのご請求はこちら】
 http://www.graphic.jp/material/index.html

※ヴァンヌーボは、株式会社竹尾より発売されている紙銘柄で、その名称は製造元である日清紡績株式会社の登録商標です。

※1.「ラフ・グロス」の名称は株式会社竹尾の登録商標です。

※2.「ヴァンヌーボF」は、2007年「ヴァンヌーボF-FSC認証」に名称変更しています。

※この記事の文章および画像を、無断で転用することは固くお断りします。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: