スクリーン トレンドセミナー2008

08_08_07NO_210_1.jpg

少し前のハナシですが、大日本スクリーンさま主催の「トレンドセミナー2008」に出席するため、京都市上京区にある大日本スクリーンさまの本社まで行ってきましたヽ(^▽^)/

以前、大阪にAcrobat9のセミナーを受けに行ったことは、先月のブログ『Acrobat9セミナー』にも書きました。このときはAcrobat9の新機能のことを中心に講義されてとても参考になったのですが、印刷に関連することがあまり触れられなかったこともあり、別のセミナーへの参加を希望していたんです。そうしたところ、今回上司から声がかかったこともあり、その上司を含めた4人で参加させていただきました。

セミナーは午後1時より始まり、冒頭にドイツで催されたDRUPA(国際総合印刷機材展)の視察報告、その後、QuarkXPress8、AdobeCS3、Acrobat9に関する事柄が各ベンダーより説明され、最後に大日本スクリーンのシステムなどに関する案内が行われて終了しました。

タケムラとしては前から聞きたかったAPPE2(Adobe PDF Print Engine 2)の案内が聞けたほか、CS3を上手に使うためのTipsや7月末に発売されたQuarkXPress8のことについても聞けたので、本来の業務を絡めたところでかなり参考になったセミナーでした。特にAPPE2はバリアブルを意識しているせいか、オンデマンド印刷も想定した仕様だということを再認識しました。そういやDRUPAの展示物でもオンデマンド機が多かったみたいですしね。
現状のAPPEは、印刷関連業界で従来から構築されたPostScriptのフローと別物という認識をタケムラは持っていますが、今後APPEが包括することになるのか、あるいはAPPE自身が別物としてリファインされていくのかについては、これからのアドビの動向に注目が集まることになるかと思った次第です。

ちなみにセミナーに行ったこの日は大雨に見舞われた日でもありました(T_T) 会場まではクルマに4人乗りあって行ったのですが、近くの駐車場に停めて会場の建物まであと2~300メートルのところ、下の画像のような豪雨に遭遇することになったんです…まさに滝のごとし……


08_08_07NO_210_2.jpg
突然の豪雨の様子。向かって右側奥の白い建物が会場の大日本スクリーン本社ビル。

会場に近い軒先で雨宿りしながら雨が止むのを待ったのですが、なかなか降り止まず、そうこうしているうちにセミナーの開始時間が迫ってきたので、やむを得ず雨にぬれながら会場の建物に入りました。タケムラを含め誰もカサを持ってなかったのが不思議と言えば不思議でしたが、まさかここまでの雨が降るとは誰も思わなかったでしょうし…… スクリーンの方にタオルをお借りしてセミナー会場に入りました。
これも日頃の行いが絡むのかなぁ、などと一緒に参加した人たちとハナシしながら、セミナーが終わる頃には、雨に濡れた服が微妙に乾いて何とも着心地の悪かったタケムラなのでした(^^ゞ


関連リンク

●Adobe PDF Print Engine 2
【アドビシステムズ社】
 http://www.adobe.com/jp/products/pdfprintengine/