Windowsデータ変換の冊子、できました!

08_06_26NO_198.jpg
こないだからブログでWindowsデータ変換のご案内をしているタケムラです(^^ゞ

実はWindowsデータ変換について当社で制作しているある冊子を見かけたことが、ブログでご案内するきっかけでした。そしてその冊子がようやく完成しました(・∀・)

その名も『Windowsデータ変換サービスのご案内』!!!

ここにはWindowsデータ変換のことについて、ご注文からの流れや変換料金のご案内、入稿データのつくりかたの注意点などが、わかりやすくまとめられているんです(≧∀≦)

また、冊子にはマイクロソフトオフィスをご利用の方向けのカラーチャートも掲載しています。ワードやエクセルでよく見るカラーパレットが印刷色に置き換わるとどのように表示されるかが、このカラーチャートをご覧になることでひと目でわかるんです。だからオフィスで制作するときには、このチャートを傍らにおいて頂くと、印刷色を想定しながら作業できるってわけなんです。印刷物を作るときに色を想定しながら作業することはとても大事なことなので、これはけっこ重宝されるかもしれませんね(≧∀≦)

そして、前のブログ『Office変換が無料になる、ちょっといいことを教えちゃいます!!』《URL》でもご紹介した「オフィスプリンタファイル」に関するご案内も、この冊子で少し触れています(・∀・)

って、あんまり書いちゃうと冊子の中身を全部バラしちゃうことになるので、あとは資料請求されてからのお楽しみ♪ きっとWindowsデータ変換でお役に立つ内容が満載です!!

ちなみに冊子の制作には、当社の若手サポートスタッフが中心となって進めました。日々の業務の合間や遅くまで残って冊子の制作をしていたんです。ホントにオツカレサマですm(__)m

冊子のご請求は、会員のお客さまと非会員のお客さまとでご請求方法が異なります。

●会員登録いただいているお客さま
マイページにログインして頂いた後に、資料請求フォームのメニューからお申し込みください。

●非会員のお客さま
当社お問い合わせフォームより
「《Windowsデータ変換サービスのご案内》の冊子希望」
と記載いただいた上で、
お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号を記載の上お申し込みください。
 当社お問い合わせフォーム:http://www.graphic.jp/customer/inquiry.html

そうそう、冊子やブログでも少しご案内してる「オフィスプリンタファイル」での入稿について、簡単ですがご利用の流れを今一度おさらいしてみたいと思います。オフィスデータの変換料金が無料になりますので、お問い合わせも多かったみたいです(・∀・)


 1.「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバ」をご自身のパソコンにインストールする。

 2.インストール後、ドライバソフトの設定を行う。

 3.冊子や当社ホームページのご案内などに注意しながらオフィスでデータを作成する。

 4.完成データよりオフィスプリンタファイルを書き出す。

 5.ご注文、ご入稿

  ※1.と2.の作業は導入時に設定するだけです。


体裁崩れやフォントの問題もほぼ解消できるオフィスプリンタファイルの作成には、導入時こそお客さまのパソコンへのインストール作業や設定等が必要になりますが、あとはプリンタで出力するような感覚でオフィスプリンタファイルを出力するだけ。そして変換データとしてのオフィスプリンタファイルでご入稿いただくと、なんと当社のOfficeデータ変換料金は無料になるんです(・∀・)

冊子を始め当社ホームページのご案内も参照いただきながら、よりよいWindowsデータの制作・入稿にお役立てください!!


参考リンク
【Windowsデータの作成トップ】
http://www.graphic.jp/win_change/data_top.html

【Windowsデータ変換の注意点】
http://www.graphic.jp/win_change/attention.html

【Windowsデータ変換のよくあるご質問】
http://www.graphic.jp/win_change/win_faq.html

【大日本スクリーン/AVANAS Multistudio Officeパッケージ】
http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/avanas/ms/office/download.html

【オフィスプリンタファイルについて】
http://www.graphic.jp/win_change/prn_top.html


◎画像はリンクになっています。