稲荷山トンネル

08_06_30NO_199.jpg
稲荷山トンネル(山科出入口)
京都市内は土地柄のせいか、新しい道路の開通を見かけることはなかなかありません。ましてや有料道路となるとなおさらなのですが、今年の京都は1月に【阪神高速8号京都線油小路線】が開通し、そして今月6月1日(日)から【阪神高速8号京都線新十条線】が開通するなど、新しい有料道路の開通が目白押しです(・∀・)

京都市内で暮らしてけっこ長いタケムラですが、これだけの短期間に有料道路が二つも開通するってあまり覚えがありません。そして新しもの好きのタケムラにとっては新しい道も気になるわけでして、【8号京都線油小路線】は以前『ブログ朝の通勤』でも書いたあとすぐに通ったのですが、その後はあまり使っていません。正直なところタケムラにとってはあまりメリットがないからなのですが、今月開通した【8号京都線新十条線】についてはかなりメリットがありそうなので、前から開通を心待ちにしてました(≧∀≦)

【8号京都線新十条線】は、全長約2700メートルの稲荷山トンネルを中心に構成されていて、京都盆地と山科盆地を隔てる稲荷山を山科から東山へ東西に貫通しています。山科から伏見下鳥羽の竹田工場にクルマ通勤しているタケムラは、開通二日目の朝の通勤時に稲荷山トンネルを初めて使いまして、通勤時間がほぼ半減されるくらいに大幅短縮されることを知りました(≧∀≦) そのメリットを知ってからは出勤時によく使うようになったのですが、通行車両もちょこちょこ見かけるので、同じような境遇の方も多いのかな?

有料道路なので当然通行料金はかかるのですが、通常は片道450円かかるところを、開通直後の記念割引とETC割引に通勤時間割引を含んだ期間限定割引が適用されるそうで、現状は片道250円で通行できるんです。だから時々使ってるんですけどね。通常料金に戻ったら時々の利用も考えると思いますけど、楽を覚えたらなかなか元に戻れないかも。てゆうか、もう少し朝早く起きれば稲荷山トンネルを通らなくてもいいのですけどね(^^ゞ

朝の貴重な時間は無駄にはしたくないもの。だからと言って、あまり使うと割引期間中とは言ってももったいなく思えてきたので、最近は回数を減らしつつあります。朝は余裕を持って早めに家を出ましょう、と自分に言い聞かせる今日この頃のタケムラです。でも約2~3分で通れる稲荷山トンネルは魅力的なんですよね(≧∀≦)

ちなみに阪神高速8号京都線は2011年3月末に鴨川東出入口←→上鳥羽出入口(油小路線斜久世橋区間)が開通することで全線開通する予定だそうです。8号京都線の南端は第二京阪に接続していますので、現状では第二京阪経由で枚方東まで行けます。そして第二京阪は2010年には近畿自動車道につながるとのことなので、その頃には名神高速道路を通らなくても阪神高速8号京都線から第二京阪経由で大阪市内近くまで行けることになるのです。そうなると高速道路を使って京都から大阪にクルマで行く流れがかなり変わることになるんでしょうね。あと2年以上のハナシだけど……

京都ローカルのハナシで失礼いたしましたm(__)m


【京都高速】
http://www.kyoto.hanshin-exp.co.jp/

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: