新人研修2008

08_04_14NO_178_1.jpg  08_04_14NO_178_2.jpg  08_04_14NO_178_3.jpg
(左)タケムラ担当の紙の講座、(中)竹田工場見学、(右)工場長の印刷製本講座

今年もグラフィックにはたくさんの新入社員が入社してきました。まだ着慣れないカンジの真新しいスーツに身を包んだ彼らを見ていると、その若々しい雰囲気にタケムラは「若いなぁ……」とこぼさずにはいられませんでした。人事を担当する総務の人には笑われちゃいましたが(爆)

去年初めて新人研修の講師をつとめたことはことはブログ『新入社員セミナー』にも書きましたが、幸か不幸か、今年も総務よりお声がかかり、去年に引き続いて新入社員の前で講師をつとめさせていただきました。ホントにタケムラでいいの? と総務の担当の方に聞いてみたんですが「いいんです!」と言ってくれたので、タケムラ、やるしかありません!

今回は、竹田工場で行う講義ということで、竹田工場の工場長、工場総務を担当する係長、そしてタケムラとこの三人が竹田工場での研修スタッフとして臨ませていただきました。というのも、去年のブログでは何の研修を担当したかは詳しく書きませんでしたが、実は前回の去年もこの三名で竹田工場での新人研修をすすめたんです。

研修内容をざっとご紹介すると、午前中は印刷製本講座として新入社員たちを二つのグループに分けました。一つ目のグループは工場長に率いられて1時間ほど竹田工場の見学、残ったもうひとつのグループにはタケムラが紙に関する講習を行いました。その後工場見学が終わったグループと紙の講習が終わったグループが入れ替わって引き続き講座が進められました。
昼食を挟んだ後、午後は新人全員を集めて、今度は工場長が講師となって印刷製本講座の続きが約2時間ほど行われました。その後ISOの講座が行われて、工場長が再び講師となり1時間ほど講義して、我々の担当が無事に終わりました。

今年の新人も工場長の印刷製本にまつわる説明やタケムラの紙のハナシを始め、別の日にはグラフィックが行う業務に関わるさまざまな研修を受けました。その内容はこれからもっと深く知る必要があったり、配属される部署によってはこれから関わる業務に直接影響がなかったりなど、かなり多岐に渡ってたと思います。その場では全ての内容を理解してもらうことは無理だと思いますが、これからいろいろな場面に遭遇するにあたって、そう言えば研修であんなこと言ってたなぁとか、もっと深く調べてみようというような、仕事の知識の引き出し作りの一部がこの研修であったと思っています。その引き出しを増やしていったり、充実させるのは新入社員次第なのですが、彼らの純粋なやる気を私たち先輩社員が引き出して、早くグラフィックの大切な戦力としてガンバっていってほしいと、タケムラも期待したいトコロです。

ちなみにこの日、工場長はほぼ一日中しゃべりっぱなしで、かなりお疲れだったと思うのですが、講義終了後は何事もなかったかのように通常業務に戻られました。スゲ……
また、工場総務を担当する係長も、講義の会場となる場所の準備をしたり、講義が始まってからは工場見学の引率を補佐したりするほか、タケムラの講義の補佐にも回ってくれたりと大忙しでした。その上にブログ用の写真までお願いしちゃったのですが、バッチリ撮ってくれました(^^)v
そして午前は緊張の面持ちで同じ講義を2回つとめたタケムラは、午後も研修スタッフとして参加しました。個人的にはタケムラの拙い説明が新入社員にどこまで伝わったかが心配なところでしたが、朝から気合いを入れるために飲んだドリンク剤も、研修が終わる少し前には効き目が切れたみたいで、その日はいつも以上に疲れた状態で家路につきました。ドリンク剤は効き目が切れるといつも以上に疲れがどっと押し寄せることを知った今日この頃、研修に携わったみなさま、オツカレサマでした……