ミラー上質紙

   
ミラー上質紙サンプル(四六判135kg)   ミラー上質紙サンプル(四六判220kg)

1月21日より追加された新しい紙種では、数こそ多くありませんが、今までには見られなかった特徴的な紙種なども登場しております。
そして今回は『ミラー上質紙』をご紹介したいと思います。

この紙はキャストコート紙とも呼ばれますが、大きな特徴は片面が別名ミラー面と呼ばれることもある光沢を帯びた塗工がなされ、反対面は非塗工の紙表面となっており、紙の表裏で加工が異なっているところにあります。

と書いたところで、アレッとお気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう、実は当社で以前から取扱いのある、同じキャストコート紙のミラーケント紙とよく似た性質を持っているんです。ということで、ミラー上質紙とミラーケント紙を比較できるような、簡単な表を作ってみました。

08_02_14NO_161_3.gif

表にもありますが、ミラーケント紙でのカード系印刷は220kgしか選べなかったのに対して、ミラー上質紙でのカード印刷は220kgと180kgが選べるほか、キャストコート紙としては、当社で初めてのフライヤー印刷に対応した135kgの紙種もご用意させていただきました。カード系印刷で紙厚が180kgと220kgが選べること、そしてフライヤー印刷でもキャストコート紙がご利用いただけることが、ミラー上質紙の大きなメリットです。

あと、キャスト面の裏面が異なるのも特徴です。コピー紙やノートなどにも見られる上質部分と、画用紙や製図用紙などに見られるケント面は、それぞれに優れた筆記特性を持ち合わせています。

そのほか、キャスト面の紙白がミラー上質紙とミラーケント紙では微妙に異なっているなどしますが、このあたりは文面でお伝えするのに限界がありますので、実際にサンプルを手に取ってご覧になることをオススメいたします。それほどミラー上質紙とミラーケント紙は、どちらも甲乙つけ難い紙種なんです。

グラフィックが選んだ、もうひとつのキャストコート紙、ミラー上質紙をよろしくお願いいたします。

☆当社で使用している全ての紙種は、無料サンプルとしてご用意しております。印刷の仕上がりイメージを実際にお客さまご自身でお確かめいただけますので、是非無料サンプルをご請求ください!

【ミラー上質紙を含めたサンプルのご請求はこちら】
http://www.graphic.jp/material/index.html


◎画像はクリックしていただくと拡大表示されます。

※この記事の文章および画像を、無断で転用することは固くお断りします。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: