奉書紙

奉書紙サンプル

1月21日より追加された新しい紙種では、数こそ多くありませんが、今までには見られなかった特徴的な紙種なども登場しております。

新しい紙種のご紹介として、第一回目となる今回は『奉書紙』をご紹介したいと思います。

当社ではこれまでにも和紙風の紙種として『新楮紙』『吉祥紙』『しこくてんれい』と取扱いがございます。これらはそれぞれに特徴を持っていることから、登場時から人気の高い紙種でもあるのですが、いずれも四六判換算180kg以上の厚紙での取扱いでした。薄紙系で和紙風の紙種もあったら、というご要望の高まりの中からご用意させていただいたのが、今回の奉書紙なんです。

奉書紙は冠婚葬祭でもおなじみかと思いますが、当社で取り扱う奉書紙はオフセットに適した洋紙風に漉いており、紙表面の塗工処理はないものの、片面は若干平滑性を上げることで表裏差がつけられているのが特徴です。白すぎない、やや黄なりの紙白が、素朴な質感と相まって和の雰囲気を色濃く残していますので、紙白を生かせるような落ち着いたデザインには、この紙の特徴が大いに生かされるような気がします。

奉書紙につきましては、新商品として登場したランチョンマットのほか、フライヤー印刷でも使える新しい紙種として、四六判換算で60kgのものをご用意させていただきました。

薄紙系で和紙風な紙種としての奉書紙、あなたならどんな風にお使になりますでしょうか?


☆当社で使用している全ての紙種は、無料サンプルとしてご用意しております。印刷の仕上がりイメージを実際にお客さまご自身でお確かめいただけますので、是非無料サンプルをご請求ください!

【奉書紙を含めたサンプルのご請求はコチラ】
http://www.graphic.jp/material/index.html


◎画像はクリックしていただくと拡大表示されます。

※この記事の文章および画像を、無断で転用することは固くお断りします。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: