巡りめぐって

京都・竹田工場のエントランスホールで業者の方と話をしていたところ、入り口からあるお客さまが入ってこられました。そしてタケムラの顔を見つけるなり笑顔で会釈されたのです。背の高い風貌とどこか見覚えのある顔に、約3秒ほど考えて思い出したタケムラ。かつて出向先でお世話になった方でした。ちょうど業者さまとの話が終わったこともあり「ごぶさたしてます! いやぁ、なつかしいですね♪」とその方と話し始めました。

タケムラは印刷ネット通販の業務に就く前、当社の取引先で、ある会社にしばらくの期間出向してたことがあります。その方とは業務で直接関わることはなかったのですが、出向先でのタケムラの担当者さんとその方が知り合いだったことから、DTPに関係することなどでいくつかお話させてもらったことがありました。その後、タケムラの出向が終わってからもその方とはお電話やメールなどでときどきお話をしたことがあるのですが、直接お目にかかるのは約5年ぶりくらいだったのです。それだけにお互い懐かしい気持ちがあったと思うのですが、その方も別の用件で当社にお越し頂いて担当者待ちだったこともあり、立ち話で約5分程でしたが近況やこのブログのことなどを話していました。

タケムラが出向していたころ、ある業務フローを構築するためのいろいろな検証や調べごとをしていたことがあります。その業務フローが自社と出向先にとても深く関わる内容であったことから、出向先での業務を終え自社に戻って残務をするという、ちょっとハードな勤務体系でしたが、忙しいながらも充実した日々を送っていました。出向が終わってからは、その業務フローから離れていたタケムラなのですが、今年になって別のカタチでまた関わっています。かつて検証を重ねたことについて、巡りめぐって自分がその内容に再び関わる機会が来るとは思いませんでしたが、その頃のようにいろいろな書籍やネットなどで調べたり、新たに検証したりマニュアルを作る中で、忙しかったけど充実していた出向期間を思い出すことがときどきありました。それだけにその方と偶然にも竹田工場でお会いしたときには、巡りめぐっての思いが湧きあがるような気がして、ちょっとウレシかったです(^^)

で、話をしながら、実はタケムラは悩んでました。この方のお顔はよく覚えているのに、名字がどうしても思い出せなかったんです(>_<) 二つ思い浮かんでいて、そのどちらかなのは確かだったのですが、二つとも似ている名字のため、うかつにお呼びかけるわけにもいかず、ついにはお話しが終わるまでその方のお名前がどちらなのかを思い出すことができませんでした。その方はちゃんと「タケムラさん」って言ってくれてたのに…

でもって、ちゃっかりブログに書いてしまいましたが、この場をお借りして、オオニシさま、その節は失礼いたしました。今後ともグラフィックをよろしくお願いいたしますm(__)m

再会を果たした竹田工場エントランスホール


◎画像はクリックしていただくと拡大表示されます。