レッドホットカレー

ウチの会社に社員食堂があることは、前にブログでも取り上げたことがあります。竹田工場が発足した当初は2種類くらいしか選べなかったメニューも、従業員が増えたことで今では数種類にまでバリエーションが増えて、お昼休みの時間になると、ある方のお言葉を借りれば

『行列のできる大人気食堂』

として、たくさんの社員に利用してもらってます。
で、メニューが増えたあたりから、ちょっと変わったメニューがときどき出てくることがあります。そんなとき、タケムラは変わったモノ見たさでその変わったメニューを注文するのですが、どれもおいしかったりするので、いつもいい方に期待が裏切られます(^^ゞ そんな中で、こないだ出てきたカレーは、今までの中で一番見た目のインパクトが強いメニューでした。



画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、このカレーのルーと言うか液状になっているところがとても赤いんです。このメニューの名前は

『レッドホットカレー』

名前通り、見た目からしてかなり辛そうなカンジです。早速食べてみなければ、といつもの変わったモノ見たさで注文したタケムラ。食べてみると、トマトっぽいハヤシライスの印象を少し残しながら、食べ始めよりも食べたあとに辛さがジンジンと盛り上がってくるため、どんどん汗が噴き出てきます。でも心地いい辛さからなのかドンドン食が進むんです。そして食べ終わった頃には汗だく状態のタケムラ。「まるで数キロ走ってきたみたいに汗かいたね」というのは一緒に食事していた同僚からの言葉だったのですが、もちろんとてもおいしいカレーで完食しちゃいました(^^)v

こんなカンジで社員食堂にも楽しみが増えつつある竹田工場。食堂の店長さん、これからもお昼休みのみんなのお楽しみとして、おいしいメニュー、期待してますよ!!


◎画像はクリックしていただくと拡大表示されます。