タケムラの休日 ~コンサート~

ゴールデンウィークは皆さまお休みできましたでしょうか? gr@phicではいつも通り営業しておりましたが、タケムラは、久々の連休ができまして、ゆっくりさせていただきました。

さて今回は、連休に入る少し前のお話になるのですが、実はタケムラには以前から行きたくて行きたくて仕方がなかった催しがあったんです。その催しとは…CHAGE and ASKAのコンサート (^^)v

07_05_07NO_81_1.jpg

タケムラがCHAGE and ASKA好きになってから、かれこれ20年くらい経ちますが、実は彼らのコンサートには今まで一度も行ったことがありませんでした。CHAGE and ASKAのコンサートは、いつもチケット発売と同時くらいに売り切れちゃうんです。それだけに、今回幼なじみの友だちから

「タケムラ、チャゲアスのチケット取れたで! 行けるか?」

と連絡が来たときには、

「行く! 絶対行くし!」

と言ってしまいました(^^ゞ だって、いつもはDVDでしか見られなかったCHAGE and ASKAに生で会えるときが来たのですから。それからというもの、コンサートまで2ヶ月以上もあるのに、毎日ひたすら《Count Down 3, 2, 1のようなカンジで》待っていました(^^ゞ

07_05_07NO_81_2.jpg
これがチケット(^^)

当日は6時半から開演だったのですが、友だちと待ち合わせて2時間ほど前に大阪フェスティバルホールに着きました。すると、すでに会場周りは人の列ができあがっていました。どうやらグッズ販売を待っているカンジだったので、そのまま友だちと列に加わりグッズを買っちゃいました。

07_05_07NO_81_3.jpg
こんなカンジ(^^ゞ 左上からトラック、携帯ストラップ、ツアーパンフ、左下はクッキー

トラックは毎回ツアーで違ったものが出ているらしく、ファンの中でも楽しみのひとつとか。ストラップはすぐに携帯につけちゃいました。クッキーは会社にお土産で持っていき、スタッフで食べました。おいしかったですよ(^^) ツアーパンフは中綴じじゃなくて無線綴じでした。これだけでも豪華ってカンジ。さすがはチャゲアス(^^)

CHAGE and ASKAのコンサートでは、毎回とても凝った演出が用意されています。今回はどんな演出なのか? ドキドキワクワク、そんな思いで会場に入ると、ステージには白いスクリーンがかけられ、その上に今回のコンサートツアー『DOUBLE』の文字が投影されていました。スクリーンの向こうには何かが隠されているカンジ。その後の演出はCHAGE and ASKAがまだツアー中でもあるので詳しいことは書けませんが、サプライズというか今回もさりげなく凝ったことをやってくれたってカンジでとてもうれしかったです(^^)

あとはDVDで見ていた風景が目の前で繰り広げられる、まさに夢見心地の展開でした。観客が総立ちになり、拳を作って両手を高らかに上げる『YAH YAH YAH』を唄うあたりでは、隣りの知らない観客と笑い合いながら盛り上がっていました(^^ゞ そしてあっという間に3時間が過ぎて、アンコールが行われることなく、CHAGE and ASKAのコンサートは終わりました。

CHAGE and ASKAのコンサートではほとんどアンコールは行われません。その分長くやるから、というのが彼らの考え方なのですが、アンコールのあるなしなんて関係ない、今まで行った中で最高のコンサートを体感させてもらいました。次回もまた行きたいなぁ…帰りの電車の中でも、一緒に行った友だちとCHAGE and ASKAの話で盛り上がり、ウチについてからもなかなか興奮が覚めやらない楽しいひとときでした。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: